2014
02.04

がぶっとえほう

 昨日は節分でした。もともと大阪ではこの日に”丸かぶり寿司”を食べるという行事がありましたが、ここ10年くらい(?)で一気に全国に広まったような記憶があります。自分が南下してきたのも一因かもしれませんが。要因の大部を占めるのはコンビニとかスーパーとかが消費活性化のためにイベントにしたということなのでしょうが、太巻きは好きなので良しとしましょう。”恵方巻き”という名称はセブンイレブンが広めたそうです。

 最近はロールケーキとかお菓子業界もそれにあやかっておりますね。去年は病棟の看護師さんのご機嫌伺いとして、ワッフル専門店であるR.L(エール・エル)の恵方巻きワッフル(福くるくる)を献上いたしました。結構好評でしたよ。ちなみに、こういう袖の下的なモノ(甘いものの差し入れ)が病棟の雰囲気を悪くしない方法の1つかも知れません(←邪道)。

 で、昨日は成城石井に寄って、ちょっと高かったんですが買ってみました。”本ずわいがに恵方巻き”でございます。

えほう1

 ずわいがにが入っているとのこと。プラスチックトレイの大きさに比べて恵方巻きそのものが小さいように見えますな。あ、お値段は990円!でした。成城石井は全体的に価格が張りますね。雰囲気が高くしているというかなんというか。チーズケーキはコンクな味でたまに買ってますが、高いなーと思っちゃいます。

 さ、そんな恵方巻きさんですが、”丸かぶり”の趣旨から外れるものの、切って中を見てみましょう。

えほう2

 矢印部がずわいがにさん。バラバラに解体して確認するのは見た目が汚くなるのでやめておきます。

 で、がぶっと食べてみたんですが…。



普通だ…



 もっとこう、かにさんの味わいが広がってくるかと思ったんですが…。他の具材の甘さが強くて、かにが入っているのかすらも良く分からないものでした。風味を消すような味付けはよろしくないですな。もったいない。

 コンビニとかで海鮮恵方巻き買ったほうが良かったかなーと思った一日でございました。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1720-573bad10
トラックバック
コメント
こんばんは・ω・*


私は甘い煮物は苦手ですので
海鮮巻きが好きです


ロールケーキを恵方巻きに見立てて売り出すお店もあるんですね~


知りませんでした。

食べてみたいです^^*


ところで 鬱の患者さんに過食は多いものなのでしょうか


私もそういう時期があり 太ることに悩みます´ω`;


こんひゅすぱいdot 2014.02.04 20:16 | 編集
>こんひゅすぱいさん

ありがとうございます。
いろんな業界が恵方巻きにあやかっておりますね。
うつでは食欲低下もありますが、過食になる患者さんもいますよ。
また、精神状態と食事は関係があり、漢方では医食同源などと言われますね。
糖質は不安やうつを引き起こすことがあるので、薬剤も大切ですが食事習慣の見直しは大事だと思います。
糖質制限食は精神状態改善にも良いんじゃないかな、と自分は考えています。
m03a076ddot 2014.02.04 22:16 | 編集
精神科の先生とお見受けします。
私は10年近くアモバンやデパスを服用していました。アモバンは依存するので三年ほど前からソラナックスに置き換えたりしましたが、飲んでいたデパスを一錠やめたら凄い離脱症状がでました。ソラナックスは代わりにならず、ソラナックスを服用していると恐ろしい症状がでたので、こちらも中止しました。
とにかく色々な症状がでて生活がままならず、孤独感や不安や焦燥で一人でいられません。今までロクに離脱症状を知りませんでしたし医者からも説明がなく不安な毎日です。
今はその症状を抑えるためにヒルナミンを一日三回飲んでいます。それでマシにはなってしますが、薬の離脱や不安な事を毎日ぐるぐる考えてしまいます。今、デパスを止めて三ヶ月、ソラナックスを止めて一ヶ月半たちました。ヒルナミンを一ヶ月半服用していますが、このままベンゾの離脱は落ち着いて、ヒルナミンはやめられるのでしょうか?ヒルナミンの代わりに他の薬の方が良いのでしょうか?差し支えなければお返事いただけると幸いです。薬の離脱症状がとにかく怖く、一生薬づけになるのかと毎日不安です
まりdot 2014.02.04 23:59 | 編集
すみません。記載間違いをしていました。
アモバンは依存するではなく、デパスは依存するからです。
離脱症状で、幻覚?、刃物や怖いお化けなどが、脳裏にフワッと出てきます。あと、眠れないや、自殺、離脱、という自分が恐れている言語が流れてきたりします。

元は不眠だったのですが、ベンゾの離脱が上手くいかずに余計症状が悪化している感じです。ヒルナミンを朝、昼、夜、寝る前に飲んでいましたが、あまりにも行動が制限されるために朝だけ飲むのを止めました。今二週間飲んでいませんが、不安がでてきた気がします。ヒルナミンの離脱症状なのか、ヒルナミンを減らした不安なのでしょうか?
時間かかっても薬を減らしたり止めたいのですが、本当にできるのか怖いです。

離脱症状をよく知らないお医者さんが多いように感じるので、先生のような方に早くお会いしたかったです。
まりdot 2014.02.05 00:48 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.02.05 06:35 | 編集
>まりさん

コメントありがとうございます。
ヒルナミンで症状そのものは改善し、その一方で離脱症状のことや不安なことを考えてしまって抜け出せないという状態なのですね。
重要なことは、他のかたへのコメントでも記しましたが、”不安”というのはあっても良いことだと言うことです。不安に対する”態度”というものを私たちは原則として自由に決められる存在で、例えば不安にどっぷり漬かってしまい前に進めなくなるのも、言い方は厳しいかもしれませんが、その人が選んだ態度です。不安に対して、それがあることを否定せずにあるがままにしておき、身の回りの大事なことをとりあえずしてみようと思うのもその人が選んだ態度です。”不安”はあくまで”不安”であって、あなたの行動を縛るものではありません。
”症状”にとらわれる、”症状”をなくそうとする、そのようにあがくとますます溺れてしまうのではないでしょうか。海の中に放り込まれたら、あがかずに、怖いかもしれないけれど身体をあずける。そうすると身体は浮いて楽になってきます。これと同じ考え方が大事なのかもしれません。

それを前提として薬剤のお話をすると、ヒルナミンで当座の離脱症状が軽快しているのなら、あえて他のお薬に変更するのは結構な冒険だと思います。
不安が前景であれば自分ならリリカへの置換をしてみるかもしれませんが、リリカにも依存性はありますし、使う量によってはふらつきや身体のむくみなどの副作用があります。
漢方薬を使う先生ならそれをトライしてみても良いかもしれませんが、科学的な証拠には欠けます。
ヒルナミンでまずはしのぎ、いざヒルナミンを減らす時も慎重に少しずつ、これがポイントかもしれません。

何よりも大事なのは、不安を拒否せずにいることと思います。その上でご自身の出来ることを少しずつ膨らませていきましょう。「そうは言っても…」と思うでしょうし、実行してみても最初はものすごく辛いと思います。でもまずやってみること。慣れないことをすると失敗するのは当然です。しかし、それを続けていくことこそが大事なのだと思います。

様々な方法を主治医の先生と良くご相談をしてみて下さい。
m03a076ddot 2014.02.05 18:12 | 編集
管理人用閲覧コメントを下さったかた、ありがとうございます。

精神科を選んだ理由というのは特にコレ!というのも実はないのかもしれません。。。
体力的に問題があるというのも、何とも情けないですが大事な理由です。
他は、精神科は他の科に比べて看護に近いというのがあるでしょうか。
薬剤的な考えも確かにありますが、精神科はそれ以外の作用が実に大きく関与し、その大部が”看護”と呼ばれるものだと思います。『精神病者の魂への道』で有名なシュヴィングの接近法はまさにその代表と考えています。
そして、尊敬する中井久夫先生の言葉に「医者が治せる患者は少ない。しかし看護できない患者はいない。息を引き取るまで、看護だけはできるのだ」というのがあります。医者の言う”医療”が施せなくなった患者さんに対しても、最後まで”看護”は無力ではない。医者でも、看護に近い部分は最後まで患者さんの近くにいられるのではないか、それが精神科的なものかもしれない、と感じています。
ご質問を受けて「そういうところから精神科を選んだと言えるのかな?」と自分の中で思い返しました。
お答えになっているでしょうか、はてさて。
m03a076ddot 2014.02.05 18:23 | 編集
ご丁寧にお返事ありがとうございますm(_ _)m
この不安は離脱症状によるものなのか、自分で生み出しているのか良くわかりません。

あるがままというコメント他でもされていらっしゃいましたね。自分で離脱症状などの記事を見て不安になりすぎている所はとてもあります。

ヒルナミンでなんとかなっているものの、日中の眠気や体が重く、頭がいつもボンヤリしていたり目の焦点があわなかったり、集中できないので、とても困っている面があります。
かといって、他のお薬はそれはそれで冒険です。担当医はエビリファイが良いのではないかと言っていましたが、エビリファイはどうなのでしょうか?(私はてんかんもあります)
ヒルナミンを使いながら、少しずつ減らす場合だと、ベンゾの離脱がおさまってきた頃(あと2〜3ヶ月なのでしょうか?)ヒルナミンを減らせば問題はなくなるのでしょうか?
副作用も少なく、依存もとくになく、離脱症状も軽いお薬ってないのでしょうか・・ヒルナミンは依存せず、やめやすいと言われて処方されていました

まりdot 2014.02.05 18:33 | 編集
>まりさん

ありがとうございます。
ボーっとしたりするのがてんかんの症状ではないとしてお話をさせていただきますが…。
ヒルナミンは結構眠気と言うか、ドロドロッとした感じになります。自分も飲んでみた時はだるさが残りました。
精神科医で有名な神田橋先生という先生がいらっしゃるんですが、その先生はヒルナミンを割ってベンゾの代わりとしてお出しするようです(5mg錠の1/2や1/4など)。少なめであればぐったり感はなかったり軽かったりだと思います。
ヒルナミンがやめやすいかどうかは量にもよります。例えば150mg飲んでいる患者さんがすぱっと0mgにしたら、身体がびっくりして反応します。ですから、どんなお薬でもやめる時は基本的にゆっくりが良いのではないでしょうか。少量であればやめやすいですし、多量であれば時間はそれなりにかかります。
エビリファイはちょっとクセがあるかもしれません。確かにやめやすい部類ではあると思いますが、使用初期には吐き気や脚のむずむず感はまま出てきます。しかしだるさはあまりないですし眠くならないですし、不安感にスパッと効いてくれることもありますので、選択肢としてはあっても良いかと思います。
コメントを拝見して思ったことは、離脱症状がなんとかやりくりできる最低量のヒルナミンを見つけるのが今は良いのかもしれない、ということでした。これは自己判断ではなく主治医の先生とご一緒にされるのが大事と思っています。
m03a076ddot 2014.02.05 18:57 | 編集
何度もアドバイスありがとうございますm(_ _)m
先生もヒルナミンを飲まれた事があるのですね。
ヒルナミンは一回5mを飲んでいます。調子が安定してきたので朝の分をやめてから不安がでてきた感じです。
不安がでたという事はまだ減らしたりはしない方がいいという事でしょうか。

エビリファイは、リタリンの代わりと書いてあったり、効き目が強そうなイメージなので、やめる時大変そうな気がするのですが、そんな事はないんですね。
明日、通院なのですが、まだ新しい病院で主治医が離脱に詳しいのかも分からないので、どこまで相談できるのか不安がありました。
先生のアドバイスで気持ちが少し落ち着く事ができました。


ちなみに他には寝る前にアモバン7.5mとデジレル25m×2を飲んでいます。漢方も気になりますが胃腸が弱くて漢方で胃がムカムカしやすいので、あってないのかもしれません。
まりdot 2014.02.05 19:34 | 編集
横から失礼致します。

自分の経験からちょっと気になったので。しっかりドクターに説明されてますか?不眠症ですよね?それなのに朝昼晩にもヒルナミンですか?ドクターは不眠症の症状だと思っていないのではないですか?
本当にただの不眠症ならばヒルナミンは日中に必要ないのではないですか。自分の症状をしっかりドクターに再度言った方がよいと思います。いやな顔をされると思いますがなぜこの薬がでているのか確認されたほうが良いと思います。
ドクターがきちんと説明が無いために余計な不安で押しつぶされてしまっている様な印象を文章から感じました。もしそのドクターが説明出来ないならば他の病院で聞いてみるのも手です難しいとは思いますか。
体調がおかしくなるばかりでは後々大変ですよ!自分を治すのも守るのもやはり自分しかいませんから。
大変だと思いますががんばって下さいね。
まりさんへdot 2014.02.05 20:57 | 編集
#1227さん
ご心配ありがとうございます。
元々は不眠で、不眠専門の病院に通院していました。
デパスを0.5m処方されていましたが、依存が高いというのでソラナックスに置き換え、デパスは日中の頭痛や肩こり対策に飲んでいました。その頃は離脱症状の事は知らず、整体にかよって頭痛や肩凝りがなくなったので日中のデパスを飲むのを止めた所、離脱症状に襲われました。
一ヶ月くらい、不安、焦点、恐怖が強くなって主治医に話した所、朝昼夜寝る前にヒルナミンが出されました。
幻覚?妄想?がでたり、不安が強い事から出たのだと思います。
主治医は、不安が治まればヒルナミンを減らして良いと言っていましたが、主治医は睡眠専門で、不安や精神面は専門外なので、あまり症状が続くなら他の病院へ入院するか、精神科に通った方が良いというので、最近別の精神、心療内科に変えたばかりです。
一回目の通院では現状維持となり、明日二回目の通院になります。
まりdot 2014.02.05 21:11 | 編集
>まりさん、”まりさんへ”さん

ありがとうございます。
病院を新しく変わられたということで、変わった知恵が出てくれるかもしれません。
また”まりさんへ”さんがおっしゃっていたように、主治医には相談をするのが良いですよ。
一度にいろいろ相談しようとすると主治医の方も時間が押してることもあり満足の行く答えが出ないこともあるので、1回の外来で1つの質問をしてみるなど絞るのが良いかもしれません。
5mgであっても、ヒルナミンはスパッと切るよりは3/4や1/2にいったん下げるのが安全のように思います(朝のをやめて症状が出たこともありますし)。
m03a076ddot 2014.02.05 22:01 | 編集
お返事ありがとうございますm(_ _)m
何度も書き込んで申し訳ないと思いながら、不安がどうしてもあるので、利用させて頂きました。

寝る前のヒルナミンの効果?でなかなか起きれないという事もあり、朝は飲めないという事もあります。
前の主治医はヒルナミンは1錠、2錠、すぐやめられると言っていましたが、少しずつの方がいいのですね。その先生は離脱症状はサッパリ分からないという感じでした。
ヒルナミンは粒が小さくて、割り難いですが、減らす時は小さくしてからの方が良いのですね。その辺も明日、相談してみたいと思います。色々とありがとうございますm(_ _)m
通院後、また分からない点がありましたら、伺っても宜しいのでしょうか?
まりdot 2014.02.05 22:23 | 編集
>まりさん

ありがとうございます。
ヒルナミンはすぐやめることも出来る患者さんも確かにおり、人によってやはり違うというのはいつも実感させられます。
治療の主役はまりさんとその主治医でございます。しっかりとチームを作ってご自身の回復に向かっていただければと思います。
それを前提として、答えられる範囲のご質問であればしていただいても全く差し支えありません。
m03a076ddot 2014.02.05 23:05 | 編集
病院を変えたとのこと、離脱症状だということをしっかりはなしてください。精神科は幻覚、妄想有りだと思われると分裂病にされそっちの薬(エビリファイもそうです)になってしまうのではないかと懸念します。
離脱症状ならばセルシンに置き換えて減らしていくなどベンゾだけで様子見が出来れば良かったですね。
ベンゾの離脱は3ヶ月我慢すれば大分違っていたと思います。
精神科の色んな薬を使うと身体が混乱しておかしくなってしまいます。どんな影響がでるかもわからないと思います。
ベンゾの減らし方は読んでやめる精神の薬という書籍に分かりやすく書いてありましたよ。私は日中に影響がでるのがイヤなので置き換えはせず、不眠症なのでメラトニンを併用で今まで飲んでいたベンゾを削って減らしてます。
元の症状が良くなったわけでなく薬の悪影響に耐えられず、です。
横から失礼致しました。ごめんなさい。
まりさんへdot 2014.02.05 23:11 | 編集
m03a076dさん
ありがとうございます。また質問させて頂くかもしれません。m(_ _)m

1232さん
お返事ありがとうございます。
メラトニンも一度進められましたが、具合が悪くなって飲み続けられませんでした。
セルシンに置き換える方法は後から知りました。もう離脱症状がでてしまって数ヶ月たつので、このままヒルナミンで現状維持が一番いいのかな、という気もしています。
ヒルナミンなしでは我慢できなかったと思います。身内に10何年務める精神科の看護師もおりますが、離脱症状が酷い人は依存が強いのではないか、自分はそんな酷い人は見たことがないと言っていました。でもネットでは沢山辛い思いをしている人を見かけます。
ネットは匿名なので大袈裟に誇張して書いている人も多いのかもしれないし、そういう怖いものをみるから自分の症状を余計こじらしているのかなという思いもあり、何が正しいのか良くわかりません。
離脱症状が怖いという人は薬は悪だという感じに見えますが、それほど苦労せずに減らせている人もいるような気もします。個人差なのでしょうか?
まりdot 2014.02.06 00:11 | 編集
>まりさん、”まりさんへ”さん

ありがとうございます。
依存形成や離脱症状の強さはかなり個人差があると思います。将来的にはゲノムレベルで分かるのかもしれませんが、何の苦もなくやめられる患者さんもいますし症状がかなり出てしまう患者さんもいます。
ネットや本には色んな情報が飛び交っていて(これもその1つですが)、いったい何が正しいのか分からなくなることも往々にしてあります。
病院が変わられたこともあるので、まずは大きな動きをせずに主治医の先生と時間をかけて相談していくのが良いかと思っています。
m03a076ddot 2014.02.06 08:14 | 編集
お返事ありがとうございます。

先ほど病院にいきましたが、てんかんがあると伝えたところ、ヒルナミンをやめてデパケンrにといわれました。やはりヒルナミンを一気にやめるのに抵抗があり、現状維持にしました。
ヒルナミンで良く眠れていますが、長く服用しているとクセになって、またヒルナミンがないと眠れなくなる事にも不安を感じます。
もう少しベンゾの 離脱の様子をみてから、うまくヒルナミンをへらしていけたら良いなとは思っています。
ヒルナミンを日中飲むと、どうしても集中力がなくなったり、ボンヤリしてるヤル気がなくなるのはとても困りますが。

主治医に、一ヶ月はこれをこうする、みたいな意思表示が欲しいと言われましたが、現状維持以外でなかなか決められません
まりdot 2014.02.06 17:09 | 編集
>まりさん

ありがとうございます。
現状維持というのも意思表示の1つなので、病院を変わられたばかりということも併せて考えると無難だとは思います。
ヒルナミンはぼーっとするので、様子を見ながら少しずつ減らして良ければそれに越したことはないですね。
今後も主治医の先生との相談を大事にしていっていただければと思います。
m03a076ddot 2014.02.06 19:56 | 編集
m03a076dさん

お返事ありがとうございます。
主治医には現状維持といって、できる範囲でヒルナミンを減らしたいと言わなかったのですが、日中眠気で活動ができないので、少しずつ減らしたいと思っています。
もし減らす場合、4分の1ずつ減らすを2週間ごと位で良いんでしょうか?

あまりにぼーっとするので、新しい薬を使うのもありなのかと思う面もあります。
でもいきなりヒルナミンをやめて新しい薬を使って、ヒルナミンの離脱症状?はでないのでしょうか。
新しい薬の候補はデパケンrとエビリファイです。
まりdot 2014.02.07 15:22 | 編集
>まりさん

ありがとうございます。
ヒルナミンをやめるのでしたら少しずつの方が無難かと思います。おっしゃるように1/4を2週間ごとなど、少し気長に構えるのが良いかと。服用量そのものは多くないようですが、いきなりやめるとコリンリバウンドというのが起こる可能性があります(頭痛や発熱、動悸や手の震えなど)。
候補として挙げられたデパケンは良いかもしれません。てんかんをお持ちということもあり、またてんかんの症状は精神症状に酷似していることもあります。こう言う時は抗てんかん薬は活躍することがあります。更にデパケンはベンゾの離脱症状予防に経験的に使われることもままあります。
エビリファイは現時点では何とも言えませんが、診ている医者の判断はやはり大きいかと思います。
これまた決まり文句ですが、こういうコメントでの返信では、なかなか自分は責任を負いかねます。願わくは主治医の先生と要相談、です。
m03a076ddot 2014.02.07 22:23 | 編集
m03a076dさん

詳しいアドバイスありがとうございますm(_ _)m
わかりやすく教えて頂いたので、ヒルナミンをデパケンrに変えてみようかなと思ってきました。デパケンrの離脱症状はそれほどないのでしょうか?その点が納得できれば、次回の診察でお薬を変えて貰おうかなと思う事が少しできました。このままヒルナミンを少しずつ減らす方法もまだ検討中ですが。
m03a076dさんが主治医だったら心強いのですが・・
まりdot 2014.02.07 22:47 | 編集
>まりさん

ありがとうございます。
自分はデパケンの離脱症状を経験したことはありませんが、やめる際もスパッとゼロにするよりは少しずつの方が安全だとは思っています。
デパケンにする際も、一気にヒルナミンからデパケンに切り替えるよりは、ヒルナミンを減らしながらデパケンに移行するのが無難かもしれません。
こういうコメントは実際に患者さんを診ずにするので、無責任なものと自覚しています。診察せずにこうしろああしろと言えるほど精神科は簡単なものではないので、自分の意見はあくまでも参考程度です。やはりまりさんとチームを組んでいる主治医の先生のご意見をお聞きになり、かつ分からないところは質問をして納得しながら進んでいくのがベストと思っています。
m03a076ddot 2014.02.08 00:40 | 編集
m03a076dさん
何度もありがとうございます。

何にしても、少しずつという事ですね。
主治医は、ヒルナミンをやめてしまってデパケンといってましたので、少しずつの置き換えなどを相談したいと思います。
離脱症状に詳しくない先生は、いきなり止める事が多い気がして怖いです。
幻覚?というか、怖いイメージが湧いてくる症状がありますが、それにデパケンに対応しているか分かりませんし、デパケンで検索すると副作用がよく出てくるので副作用が強いのかなと、色々不安がありますが、その点も主治医に相談するしかない感じですね。離脱症状が特になさそうなのは心強いです。
まりdot 2014.02.08 00:59 | 編集
>まりさん

ありがとうございます。
副作用や離脱症状はかなり個人差があり、ある人の体験がそのまま他の誰かに当てはまるということはなかなかないように思っています。
信頼して飲むのと不安なまま飲むのとでも異なってくるでしょうし、だからこそ主治医先生との意思疎通を明確にしておいた方が良いと考えます。
よろしくお願いいたします。
m03a076ddot 2014.02.08 08:14 | 編集
m03a076dさん

お返事ありがとうございますm(_ _)m
また別の質問になりますが、次の診察まで暫くあるので主治医に相談できないのですが、寝る前にヒルナミン5mを飲むと、寝過ぎて日中の生活に支障がでて困っています。
今の段階で寝る前の量を少し減らしても良いのでしょうか?
減らした場合、効果はどのくらいたってから出るのでしょうか?
まりdot 2014.02.09 21:38 | 編集
>まりさん

ありがとうございます。
コメントの性質上お決まりですが、量を減らすのはご自身の判断で、となってしまいます。
もし減らすのであれば1/4だけ減らしてみて1週間大丈夫ならもう1/4減らすなど、少しずつが良いかもしれません。
ヒルナミンは半減期が24時間前後(15-30時間)なので、減量の効果が明らかに分かるのは24時間は経過してからだと思います(ただし理論上です)。感覚の鋭い患者さんは6-7時間でも「ん!?」と気づかれる方もいらっしゃいます。なかなか薬理学のみでは測れないのが人間でございます。
m03a076ddot 2014.02.10 19:46 | 編集
m03a076dさん

お返事ありがとうございます。
昼と寝る前に四分の一ずつ減らして何日かたちますが、特に離脱症状はないように思います。このまま少しずつ減らしていけたらと思います。
離脱症状に関するブログを見ていると、一般的にはデパスなどをセルシンやメイラックスに置き換えていくんですね。
それが上手くできなかったので、もう我慢するしかないのかなと思うようになりました。

新しい薬も考えましたが、結局は減らしたり止めたりしないと健康な生活は望めない、同じ事の繰り返しになるから、どこかで我慢するしかないと家族に言われました。
腰を据えてヒルナミンをまず減らしてのむのを止める、しかないのかもしれません。
ヒルナミンを置き換え?にした人がなかなかいないようなので、不安が強いです
まりdot 2014.02.11 18:09 | 編集
>まりさん

確かにヒルナミンに置き換えというのは少々珍しい印象はあります。
ただ、どんな置き換えであっても結局は”ゆっくり”がコツですし、登山道は違えど目指すは同じ山頂ということと思います。
急ぎ過ぎず、しっかりと進めていくのが大事です。
m03a076ddot 2014.02.11 22:23 | 編集
m03a076dさん

ありがとうございます。
それともう一つですが9年位アモバンを飲んでいますがアモバンも依存があるんですよね。何度か長期のものに置き換えようとしましたが、寝れなくて挫折していました。一日試しただけですけど。
アモバンをやめやすくする方法とはどのようや感じでしょうか?
アモバンは減らすと不眠だけでる人と、イライラや焦燥などの精神的な症状がでる人と、かなりまちまたな気がします
まりdot 2014.02.13 15:18 | 編集
>まりさん

ありがとうございます。
アモバンをやめやすくする方法は、ベンゾジアゼピンの記事をご覧になっていただければお分かりになるかと思います。睡眠薬系なので、トラゾドン置換というのが得てして行われます。後は本当に少しずつの減量でしょうか。
アモバンにかぎらず、ベンゾを中止したり減らしたりした時に出る症状は結構人それぞれなところがあるようです。もちろんその中には元々お持ちの病気が悪化したというのも含まれるような気もしますが。
m03a076ddot 2014.02.13 18:43 | 編集
m03a076dさん

お返事ありがとうございます。
トラドゾンの置き換えは、アモバンの服用が、長くても可能ですか?
今すぐ減らしたり動かせる状態ではないですか、いずれアモバンも無くしていきたいです
まりdot 2014.02.13 22:24 | 編集
>まりさん

ありがとうございます。
アモバン服用期間や個々人の感受性によって、置換のスピードも変わってきます。
服用が長い時、経験的には置換も徐々にというスタンスです。
ただこればかりはやってみないと分からない部分もありますが。
m03a076ddot 2014.02.14 06:56 | 編集
m03a076dさん
お返事ありがとうございます。
今日病院行ったのですが、離脱症状の患者さんを見た事がないみたいで、離脱ででた症状を統合失調症と思われたり、主治医も手に負えないという感じになってしまいました。
とりあえず、薬は増やしたくない、少しずつ減薬するという話になりました。

それで、寝る前に二錠飲んでいるデジレルがありますが、一錠で良いのではないかと言われましたが、ヒルナミンを減らしている最中なので、さらにデジレルを減らして良いのか不安があります。
申し訳ないのですが、m03a076dさんのご意見を聞かせて頂けないでしょうか?デジレル一錠を減らすタイミングを知りたいです。いまはヒルナミン、昼、夜、寝る前を各四分の一ずつ二週間ほどかけて減らしています
まりdot 2014.02.18 20:11 | 編集
>まりさん

ありがとうございます。
あくまでも個人的な意見になりますが、動かすお薬は急いでいる時以外は1種類にするのが無難だと思っています。ヒルナミンを動かしているのなら、デジレルはまずはそのままで。どっちも動かした場合、仮に離脱症状が出た時にどちらを減らしたことによるのか判然としない可能性があります。
なので、ヒルナミンがなくなったあとでデジレルを減らしたほうがシンプルだと思います。そして、デジレルも1錠減らすよりは1/2錠や1/4錠ずつの方が良いかもしれません。
ヒルナミンもゆっくりめに行くのが良いかと。
ただし、上記はあくまで自分の意見です。色んな考えがあるでしょうから、まりさんの納得の行く方法をきちんと主治医の先生にも言ってみるのが大事だと思います。
m03a076ddot 2014.02.18 23:06 | 編集
m03a076dさん

お返事ありがとうございます。
そうですね、もし何かしらの離脱症状がでたら、どちらの薬か分からないですね。
ヒルナミンは問題なくゼロにできても今のペースでは五ヶ月半かかるので、その間にデジレルの依存や耐性がついたら嫌だなと思ってしまいまして・・。その点はどうなのでしょうか
まりdot 2014.02.18 23:36 | 編集
>まりさん

ありがとうございます。
デジレルについては、もちろん離脱症状は生じます。なので、減らしていく際もゆっくりが肝腎であることは言うまでもありません。
ただし、両者を同時進行で減らしていくのはごちゃごちゃになりはしないかという点があります。
長期内服に不安があるようでしたら、ヒルナミンの減量が順調に進んで行った際には途中からデジレルの減量もゆっくりと始めても良いのかもしれません。
そこはまりさんと主治医の先生とで話し合って納得のいく方法を取られるのが適切と思います。
m03a076ddot 2014.02.19 08:32 | 編集
m03a076dさん

アドバイスありがとうございます。
ヒルナミンが安定してきた頃にデジレルも少しずつ減らして行きたいと思います。
本当に何度もありがとうございます。
今までの主治医は離脱症状の事は教えてくれませんし、一気に一錠減らしても大丈夫という感じでした。
m03a076dさんのように、慎重に、丁寧にみて下さるお医者さんがいらっしゃるのは心強いです
まりdot 2014.02.19 14:21 | 編集
>まりさん

ありがとうございます。
なかなか減量や中止は画一的な回答がなく患者さんそれぞれでの工夫が大事になってくる分野だと思います。
しかしその中でも、量も期間もゆっくりと進めていくというのは共通しているかと考えています。
ゆっくりの度合いをご自身なりにトライしていただければと思います。
m03a076ddot 2014.02.19 18:36 | 編集
m03a076dさん

何度もありがとうございます。
アモバンの離脱を調べていると、依存していたり耐性がついていると、ものすごくやめるのが大変なようですね。
私は毎日7.5mを10年ちかく飲み続けているのですが、やめられるのか不安で仕方がありません。デジレルもですがアモバンをやめられるかもかなり問題です。
頭痛や吐き気や手の痺れ、呂律が回らない、思考低下、何ヶ月か眠れないなどが離脱症状であるそうですが、個人差なのでしょうか・・
断薬できなかった場合は一生飲まなければならないのか、耐性がついて薬が増えるだけなのかおそろしいです。

ヒルナミンは半分の量ほどやめられています。
まりdot 2014.02.21 21:34 | 編集
>まりさん

ありがとうございます。
10年近い内服だと、確かに減量はかなりゆっくりめに行なった方が良いかと思います。とはいえ離脱症状は個人差がありますし、ネットの情報はちょっとイロが付いている気もします。恐怖をやたらと煽るものも少なからず存在するかと。ネットを見て、離脱の際に予想される症状を頭いっぱいに詰め込んでおくと、いざ減量した時にちょっとした身体の変化を大きくとらえて不安がどんどん膨らむでしょう。それを離脱症状と呼んでしまう人もいるように見受けられます。なかなか区別は付きづらいものですが。
今は実際にヒルナミンが少しずつ減っているという事実を大事にすべき時と思います。
m03a076ddot 2014.02.22 08:44 | 編集
m03a076dさん

ありがとうございます。
ネットの情報は誇張されてはいそうですね。それも分かっていますが、やはり怖いと思ってしまいます。

でもアモバンの離脱に不眠はでると思うのと、アモバンが一番内服が長いので、ヒルナミンとデジレルをやめる前にアモバンを減らせないかと考えています。主治医は離脱に詳しくないので、あまり相談できません。離脱を相談できる先生ってなかなかいないので、どうしたものかと思っています。
そこでm03a076dさんにご相談してしまい申し訳ありません。
このような方法はどうでしょうか?
最後にアモバンを残すとやめられるのか?と思ってしまいます。
もしアモバンを減らす場合、8分の1、もっと細かくを2〜4週間くらいでしょうか?

このままだと離脱がでたままジプシーになってしまわないかと思ってしまいます。
まりdot 2014.02.22 17:45 | 編集
>まりさん

ありがとうございます。
こればかりはどの分量から開始するかというのはやってみなければわからないという事になりそうです。
普通なら1/2錠くらいから開始してトラゾドンをお守りにお渡ししますが、おっしゃるように1/8錠でも良いかと思います。その辺りから開始してあとは体の反応を見ながらというのが現実的ではないでしょうか。
m03a076ddot 2014.02.23 07:33 | 編集
m03a076dさん

ありがとうございます。
デジレルやヒルナミンを頼りながら、アモバンをとりあえず半錠まで少しずつ減らしてみようかと思います。
だいぶ前に半錠まで減らせた事がありますが、またすぐ戻ってしまったり、断薬までにはいきませんでした。
私のように長年常用していても無理なくやめられている方はいるのでしょうか
まりdot 2014.02.23 13:07 | 編集
>まりさん

ありがとうございます。
正直なところ、”無理なく”かは何とも言えないところがあると思います。あっさりやめられたかたもいらっしゃれば、ごく少量でじりじりと時間をかけるかたもいらっしゃいます。「これで随分助かったから、私は飲んでいようと思います」という患者さんもいらっしゃいますし、それもそのかたの選んだ道だと考えています。
m03a076ddot 2014.02.24 08:46 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.02.24 10:25 | 編集
管理人用閲覧コメントを下さったかた、ありがとうございます。

成城石井は「うーん…」と思うような時がちょっとありますね。半額で買った土手煮丼は異様にしょっぱくてびっくりしました。チーズケーキは代名詞なので味は落ちない印象です。それが嬉しいでしょうか。
m03a076ddot 2014.02.25 15:51 | 編集
m03a076dさん
ありがとうございます。
アモバンや眠剤を一生飲む選択をする人もいるという事ですか?
アモバンは数ヶ月もすれば効かなくなると言われていますし、飲んでも熟睡できないけどやめると辛い症状がでるという話も聞きます。それで一生飲み続けられるのでしょうか。効かなくなって眠れないからほかの眠剤をとなって大量の薬づけにはならないのでしょうか・・
まりdot 2014.02.25 21:30 | 編集
>まりさん

ありがとうございます。
飲み続ける選択をしたのは患者さんが自ら選んだことです。それも生き方の一つとして理解しています。
アモバン1錠で長年来られているかたも随分いらっしゃいますし、それを考えるとドンドンお薬が増えると言うのはそれほど当てはまらない印象もあります(不思議ですが)。
まりさんは不安のカタマリ状態になっているのかと思います。ご質問に対する回答が更に不安を呼んでご質問に…というループになっている感じが自分にはあります。
自分の言いたいことはこれまでの方々へのコメントにほぼ全てありますので、まずはじっくりそれらを読んでみて下さい。一番大事なのは、不安を抱えておくということです。不安は解消しようと思っても大きくなる一方です。不安は感情の1つであり、それ以上でもそれ以下でもありません。とらわれることなく日常を大事にしていただければとも思っています。
なので、不安を抱えておいて、その上で次回の主治医の先生の診察を待つことも治療です。偉そうなことを申し上げてるかもしれませんが、不安は排出しようと思っても更に強くなって帰ってきます。むしろそれをあるものとして過ごすことが今後重要になってくるでしょう。
主治医の先生が実際に診られている先生です。その関係性も大事にしていただければと思います。
m03a076ddot 2014.02.26 08:30 | 編集
m03a076dさん
お返事ありがとうございます。
そうですね、不安でがんじがらめになってしまっています。少しでも楽しい事や前向きな事に目を向けられると良いのですが、そういうものも見つけられずにいます。
この不安感も去年断薬したデパスなどの離脱症状なのかもしれませんが・・
とにかく不安から少しでも意識をそらす必要があるのでしょうね。
飲み続けるにしても減らすにしても、どこかでなんとかなると開き直りもいるのかもしれません
まりdot 2014.02.26 18:53 | 編集
>まりさん

ありがとうございます。
不安から意識をそらすというのは出来るのなら良いんですが、自分がこれまでのコメントで申し上げていたのは「不安をそばに置きながら、自分のしたいことは実はできる」というスタンスです。不安と対決しても敗色濃厚なので、不安がありながらも自分の大切なことをするというのが重要と思っています。意識をそらすのではなく、不安があっても良いという考え。昔の自分の記事ですと、ACTという精神療法に触れたもの(http://m03a076d.blog.fc2.com/blog-entry-1556.html)があるので、それを見ていただければ。ACT関連の本では患者さん用のトレーニングブックもあるので、たまに患者さんに勧めることもあります。
m03a076ddot 2014.02.27 08:47 | 編集
m03a076dさん

ありがとうございます。
不安はあるものとしてですか。頭では分かるような気がしますが、離脱症状の怖さからなかなか解放されません。
離脱症状で、毎日体がだるく、目がまともに空かなかったり、体の凝りがきつかったり、頭痛がします。この状態がいつまで続くのか、薬を全部やめるまで治らないのか、そもそも完全断薬できるなか、などなど考えてしまいます。
まりdot 2014.02.27 14:03 | 編集
>まりさん

ありがとうございます。
不安への対処も人それぞれで合う合わないがあるでしょうから、そういったものも含めて主治医の先生にしっかりとお聞きするのが良いかと思います。
m03a076ddot 2014.02.28 08:33 | 編集
m03a076dさん

すみません、また質問よろしいでしょうか?断薬経験のある知り合いにアモバンをマイスリーに置き換えてはどうかと言われました。先生はマイスリーはどう思われますか?
もしマイスリーに置き換える場合、マイスリーを飲んでアモバンを飲まないようにするのか、徐々に置き換えが良いのかです。徐々に置き換えるとは、どのようにするのでしょうか?主治医は徐々に置き換えるタイプではないようなので、どのようにするのかわからずです。アシュトンマニュアルを参考にすると良いと知り合いには言われました。
マイスリーに関しては次の診察で主治医に相談するつもりではいます。
まりdot 2014.03.03 00:48 | 編集
追記です。
以前先生だと、トラドゾンを置き換えにと言われてましたが、トラドゾンとはデジレルの事ですね。デジレルは25mを4年くらい飲んでいて、デパスの不眠で二ヶ月ほどプラス25m飲んでいます。合計で二つです。
この場合、そのデジレルを利用する事は可能でしょうか?もう四年だと効果がないでしょうか?
まりdot 2014.03.03 01:08 | 編集
>まりさん

ありがとうございます。
あくまでも個人的な意見ですが、自分はマイスリーが嫌いであまり使いません。
製薬会社のマーケティングと一部の専門家により安全安全と言われてはいましたが、実際のところそうでもなく、マイスリーは奇異行動(夜中に起きだして無意識のまま出かけたり家事をしたり)が多く、高齢者では誤嚥性肺炎や転倒のリスクが高くなります。マイスリーは思ったほど安全ではなく、アモバンから切り替えるメリットはあまりないのではないかと思います。ただ、これは自分の意見であり、人によってはマイスリーがフィットするというのも事実かと。仮にアモバンから置換するのであれば、ほぼ同じ時間だけ作用するタイプなので原則としてそのまま切り替えになります。ただ長期間服用されているのであれば、ワンクッション噛ませることも選択肢だと思います。断定は残念ながら出来ません。
デジレルの置換えについては、一般的には効果がないとは思っておりません。ベースである程度服用されていても、上乗せの効果は発揮されると考えています。
m03a076ddot 2014.03.05 22:37 | 編集
m03a076dさん
ありがとうございます。
まちがえました、マイスリーではなく、ベンゾ系の長めの薬でした。ドラールとか、ドラールが合わないなら中期のものとか。ドラールと中期のものだと、どちらがよいでしょうか。デジレルは4年近く飲んでますが、依存形成する前、アモバンをやめる前に抜いた方がいいとも言われました。アモバンが手強く時間がかかるので、その前にやめた方が良いとのことです。
アモバンの離脱症状のようなものが最近でているので、完全断薬を目指すしかないと思っています
まりdot 2014.03.05 23:05 | 編集
>まりさん

ありがとうございます。
ドラールはかなり長持ちするタイプの睡眠薬です。中時間作用型とどちらがいいかは、日中の持ち越し具合で判断いただくのが良いかと思います。
デジレルに対する考え方は医者によっても違うと感じます。デジレルによる置き換えも確かにものすごく有名な方法ではないので、それを行わない医者もいます(それが悪いというわけではありません)。やはり医者のスタンスという表現としか言いようがないでしょうか。いい加減だと思うかもしれませんが、離脱症状の千差万別さなども考慮するとなかなか統一した見解というのは出てこないものです。
m03a076ddot 2014.03.05 23:36 | 編集
m03a076dさん
ありがとうございます。

ドラールなどの長期に置き換える場合、アモバンを減らすとき離脱症状はでますか?
今は一気にやめたデパス、ソラナックスの離脱が酷いようで、ヒルナミンを飲むとおさまるのですが、飲まないと寝たきりになります。アモバンも半減期が短いため、24時間もすると離脱のようなものがでて、かなりキツい状態です。ヒルナミンでなんとかもっているようなものです。この先どうしたらいいのかわかりません。何か打開策はないでしょうか
まりdot 2014.03.07 13:24 | 編集
>まりさん

ありがとうございます。
長時間作用型への置き換えを行なっても離脱症状の出るかたは出ます(もちろん出ないこともあります)。ただ症状そのものは軽度になることが多いです。
打開策についてですが、それこそ主治医の先生と相談すべき事項と思います。自分はあくまで一般論しか言えない立場ですし、それ以上のことは主治医の先生の診療に差しさわりが出る可能性もあります。
残念かもしれませんが、長期的な診療が必要だと考えています。なので、一気に形勢逆転をするような方法というのは一般論ではもちろん出てきません。主治医の先生と良く相談され、腰を据えての診療が地味ですが確実なのだと思います。
m03a076ddot 2014.03.07 17:34 | 編集
m03a076dさん


お返事ありがとうございます。
今頃ですが、デパスを一度にやめた事をずっと後悔しています。多くのお医者さんが一生飲んでも大丈夫と言ったり、離脱症状を知らなくて減らし方も大雑把な気がしてしまいます。デパスは8分の1かそれ以下にして少しずつ減らしていくしかなかったのですね。それを知らずに、薬の怖さも知らされてないので、風邪薬や頭痛薬のように簡単にやめられると思ってしまいました。
いまとても薬害に苦しめられています。
はじめから薬の怖さを知っていれば、お医者さんに教えてもらえていれば、離脱症状の事をもっと説明してもらいていれば、本当に後悔ばかりです。デパスをやめたばかりに、生活が狂ってしまいました。精神薬になんか手をださなさければ良かったと後悔ばかりしています。少し眠れないというと、すぐデパスを出されました。そこから地獄のはじまりです。解決してくれるのは時間だけなのでしょうか・・お医者さんはもっともっと薬の怖さを患者さんに伝えて欲しいです。一生飲んではいけないとハッキリ言って欲しいです。
まりdot 2014.03.31 12:05 | 編集
薬の怖さを知らずに10年近くも飲み続け、しかも簡単にやめられると思ってデパスを一度にやめてしまいました。薬害の事を知ったのはデパスをやめて色々調べてからです。本当にもっと早く気づいていれば、そして時間をかけて丁寧にデパスを減らせていればこんな深刻にならなかったと思います。一番最初に主治医の先生から薬の事をもっとしっかり説明してもらえていれば起きなかった悲劇だと思っています。もう時間は戻せません。これからどう生きていけばいいのか途方にくれています。。
まりdot 2014.03.31 12:18 | 編集
>まりさん

ありがとうございます。
精神科のお薬は使い方をきちんとすれば良いお薬が多いです。確かに離脱症状で辛い思いをするかたもいらっしゃいますが、救われているかたも多数いらっしゃいます。
まりさんが前者になってしまったのは残念としか言いようがなく、また長期の離脱症状を起こす患者さんも少数であるため医者側も意外であったと思います。
今後の生活については自分からは簡単に言うことは出来ませんが、主治医の先生や必要であればカウンセラーの先生などとも相談しながら少しずつ方向性を探っていくのがいいかもしれません。
m03a076ddot 2014.04.01 13:43 | 編集
お返事ありがとうございます。
キツイ事を書いてしまってすみません。
先生が主治医だったら、こんなに苦しむ事はなかったのかもしれません。
デパスを一度にやめる事もなかったのかもしれませんね。
丁寧に置き換えなどしてやめれたのかもしれませんね。

離脱症状だと思いますが、頭がゴワゴワして不快感が凄いです。これがなにかわかりませんよね。
ヒルナミンを三ヶ月飲んで最近は減らして依存しないように2日に一回の服用などにしていますが、ヒルナミンの離脱症状や副作用はどのようなものがあるのでしょうか。ヒルナミンを、飲まないと頭がゴワゴワしたり上半身が強くコリます
まりdot 2014.04.01 20:03 | 編集
>まりさん

ありがとうございます。
ヒルナミンそのものの副作用としては口の渇き、ふらつき、脱力、眠気が多いと思います。
離脱症状で多いのはインフルエンザの様な症状と言えば良いでしょうか、頭痛、そわそわ感、焦り、脱力、発熱などです。ただ個人差があるのでそれが全てではありませんが。。。
m03a076ddot 2014.04.03 11:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top