2013
09.27

おはらいその後

 お祓いと内宮のキノコ探索を終えた後は、ちょいと”おはらい町”を見てみました(おはらい町の中央が”おかげ横丁”とのこと。混同してました)。

 ものすごい人波!台風近づいてるとは思えない盛況ぶり。平日はガラガラらしいですけど、サスガの連休効果。

PA0_0673.jpg

 最初に眼を引いたのは、岩戸屋さんの看板。

PA0_0672.jpg

 見た時、赤いのがタコの足かと思ったんですよ…。「お多福さんの顔にタコの足がくっついているとは、なかなか凄い絵だな…」と思って撮影しました。良く見ると紐でございますよね。

 んで、ちょっと甘いものが欲しくなって、豆腐庵山中で”おとうふソフト”を購入。270円也。

PA0_0667.jpg

 そんなにお豆腐感は強くない。普通のソフトクリームと言われて食べても違和感がないです。「おっ」と思うくらいにお豆腐を前面に出しても良いのでは。

 キョロキョロ見ていると、お魚の焼けるいいニオイ。人波をかき分け見てみると、お魚さんが整然と並んでおります。

PA0_0669.jpg

 その後列には焼かれているお魚さんたち。「次はオレかなー」みたいな感じで絶望のなか待ってたんでしょうかね、前列の方々は…。

PA0_0670.jpg

 そしてその奥は、焼かれたお魚さんの試食コーナー。みんな食べてます。自分もアジさんゲット。

PA0_0668.jpg

 んまい。

 やっぱり焼きたてのお魚さんは実に美味しいもんです。このお店は試食をどんどん出すのがウリなようで。

 人は多いながらも、サクサク進んでおります。次に見たるはお肉。松阪牛の串焼きだそうですよ。

PA0_0666.jpg

 買ってしまった。何と800円!!!!これ買っちゃうのは完全に旅行による心理変化でしょうね…。ドパミンが出過ぎているような気がします。

 せっかくなのでアップ。

PA0_0664.jpg

 味はと言われると、良く分からん。松阪牛だ!と思い込むと美味しいかもしれません。でも結構固かったよ、お肉。

 コンビニもあります。風情あるファミマ。ちなみに銀行もこんな感じで、ATMもおみくじ付きらしい。

PA0_0671.jpg

 歩いてるとところどころで見かけるのが練り物。何度も見るからか、買ってしまった。”まる天”のチーズ棒。300円くらいだったでしょうか?

PA0_0663.jpg

 中にチーズが入ってます。歯型ついてすんません…。

PA0_0662.jpg

 味はまぁ普通かしら。。。でも旅先で歩きながら食べるというのが良いんですよね。というか、ここらで結構お腹いっぱい。むむ、まだ町は続いておるぞ。

 歩いてると、ちょっと感じが変わった?どうでしょう。

PA0_0649.jpg

 ”おかげ横丁”に入ったのかも。境界がちょっと分からないですが…。でもお天気は悪いですねー。いつ雨降ってもおかしくない。

 キョロキョロ見ながら歩いていると、遂にお出まし、赤福本店。

PA0_0661.jpg

 ここ、夏の間は”赤福氷”なんてのが売られていますが、訪れた時は9月の中旬だし、どうかしら。と思ったら、しっかり売られていました(9月下旬までらしいです)。にやり。500円を払っておふだをもらいます。あれ、お腹いっぱいとか言ってなかったっけ…。

PA0_0660.jpg

 しばし待つと、やってまいりました。おふだと交換してゲット。

PA0_0659.jpg

 大きいな…。でも2人がかりだからなんとかなるでしょ。

 シャクシャクっといただきます。そんなに甘くなくて、ひんやり美味しい。歯に沁みますね。。。(←歯医者行けよ)

PA0_0658.jpg

 おや、あんが見えてきました。

PA0_0657.jpg

 お餅も白い顔をのぞかせます。まさに赤福さん登場。

PA0_0656.jpg

 あんも美味しい。

PA0_0654.jpg

 お餅も美味しい。氷に埋もれてるから少し硬いのかもと思ったんですが、決してそうではない。

PA0_0653.jpg

 あんもお餅も、赤福そのものではなくて氷に合うように変えてるんですって。こだわり。

 「あれ。でもこれって、宇治金時(白玉入り)と同じじゃね?」という野暮な質問はしちゃいけません。でも確かにそうかもしれない(おい!)。

 風も強くなってきたし、身体も冷えたし。何か温かいものでもあると良いよねーと話していたら、目に見えたのは…。

PA0_0652.jpg

 ”ふくすけ”でございます。伊勢うどんで名に負うお店。

 しばらく並んで、伊勢うどん(ノーマル)を注文。450円也。

PA0_0651.jpg

 まぜまぜして、持ち上げる。

PA0_0650.jpg

 ちょっとタレは辛め。もう少し甘さもあって良いかもしれない。ここはお店によって異なるんでしょうね。みなさんも好みのお店を探してみましょう。

 というかお腹いっぱいなハズじゃ。。。

 でもサスガにこれを食べたら満腹です。十分楽しんだし、帰ることにしましょう。

 何か最後に背負われている柴犬を見た。

PA0_0648.jpg

 そんなこんなでホテルに戻ってしばらくしたら豪雨と豪風!つ、ついに台風さまが。参拝と食べ歩きが終わるまで大丈夫だったのは、お祓い効果?

 その夜、ふと思い出した。

「あ、手こね寿司食べてないんじゃない?」

 そうなんです。忘れてました。ということで、台風のなかホテルすぐ近くの和食屋さんに行ってみることに。相方の傘が折れました。

 で、注文。800円ちょっとだったような。

PA0_0643.jpg

 海鮮生ちらしみたいなもんでしょうかね。 

PA0_0642.jpg

 本来はカツオやマグロなどの”漬け”を用いるみたいですが、ここは普通のお刺身が乗っていました。

 ちなみにですね、こういう丼ものを食べる時、最後にお米が少し残ってお箸でつまむのが面倒なことがあります。そんなアナタに良い方法がありますよ。

 ある程度の大きさの具を1つ残しておきましょう。それをスクレーパーのごとく使い、お米を集めます。こんな感じ。

PA0_0639.jpg

 アップ。

PA0_0638.jpg

 こうすると大幅に時間短縮!すごく便利ですよ。という生活の知恵を公開したところで、お祓いプラス食べ歩きの日はオシマイになりました。あ、ホテルの夜鳴きそばももちろん頂きました(食べ過ぎ)。

 最終日は鳥羽に遠征して鳥羽水族館に行ってみました(水族館は人生初)。後日少しアップしてみます。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1665-982dd9f3
トラックバック
コメント
こんばんは・ω・*


お伊勢は 四年ほど前に 友だちに連れて行ってもらいました


ここのお魚の干物屋さんにも行ってきましたよ

私も試食しました(・u・)

あと 伊勢うどんを食べて
赤福本店でお皿に3個乗った赤福を はんぶんこして食べました


ニワトリさんがいる伊勢神宮にも行って
一応お参りして お茶飲み放題の休憩所で
お茶を飲んできました

こんひゅすぱいdot 2013.09.27 20:50 | 編集
お祓いも つつがなく終わりお腹も満腹に.......私のお腹も満腹になりました。 てこね寿司は ちょっと違うかな?(こねてない) 確かカツオだけのはず でございます。 次回は 水族館ですね! 楽しみにしています。
マリンdot 2013.09.28 21:25 | 編集
>こんひゅすぱいさん

ありがとうございます。
伊勢うどんと赤福は、やっぱり「伊勢神宮に来たからには」という感じで食べてしまいますね。
赤福本店はいつも人が多いと聞きました。赤福そのものは名古屋でも売っているんですが、やはり本店で買う・食べると、プラセボ効果かちょっと美味しくなります。
あのお魚屋さん、試食サービスがすごいので儲かっているか少々心配でございます…。
m03a076ddot 2013.09.29 08:57 | 編集
>マリンさん

ありがとうございます。
やっぱりてこね寿司はちょっと違うんですね。いつかまた伊勢に行く機会があれば、トライしてみようと思います。
水族館は台風が過ぎた直後に行ったので、電車のダイヤも乱れてたんですよ。それでもお客さんは結構いてびっくりしました。。。
m03a076ddot 2013.09.29 09:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top