2013
06.10

やらかした

Category: ★精神科生活
 医局で秘書さんと雑談。

自分「なかなか最近は身体の調子が悪くてですね」

秘書さん「先生いっつも疲れた疲れた言ってますよね」

自分「なんかだるいんですよねー。患者さんの調子も悪くなってるんじゃないかって思っちゃいますよ」

秘書さん「あんまり良くないんですか?」

自分「そうなんですよ。この前の患者さんもなかなか良くならんくて」

秘書さん「女性ですか?」

自分「そうですよ」

秘書さん「若いんですか?」

自分「いや、若くはないですよ。40近かったと思いますけど」




秘書さん「そーなんですよね。40近いってもう若くないんですよね(怒)」




あ、やっちまった…




註:その秘書さんはギリ30代です。

自分「いやーはっは(汗)。年齢なんてホラ、社会的なものと違いますし、一概に若いとか若くないとかはその時代の要請によってうん、違いますからね、だからなんて言うのか、さっき言ったのは精神科的に若い患者さんというと10代とか20代前半とか」

秘書さん「そうですよね、若いって言うとやっぱりその辺りですよね」

自分「…(やべぇ)」

 誘導尋問ですか。。。

 ということで、やっぱり女性と話す時は細心の注意を払いましょう…。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1628-dbb97aa8
トラックバック
コメント
こんばんはm(_ _)m


m03a076d先生は
おいくつ(くらい)なんですか(o(。・ω・。)o))?


あっ
お砂糖の数ではないですよ 一応(・ω・)b…


こんひゅすぱいdot 2013.06.10 01:11 | 編集
>こんひゅすぱいさん

自分は30代ですよ。医局秘書さん(40手前のギリ30代)よりは若いですが。
ただ体力に関しては60-70代くらいじゃないかと良く言われていますし、自分でもそう思っています…。
ここ2年でがっつり老け込んだ感じですね。。。
前は「気持は若いつもりだけど身体がついて行かない」だったんですが、今は「気持ちも身体もついて行かない、というか動くと疲れる」みたいな感じになってしまいまして。
恐ろしいことです。
ちなみにお砂糖は入れないんですよ、自分は。その代わりコーヒーはめちゃくちゃ薄くして飲みます。コーヒーの香りのするお湯みたいな。
m03a076ddot 2013.06.10 21:55 | 編集
先生、お若いんですね!

てっきり四十代くらいかと(ひょっとしたら五十少し?)
文章の感じ(表現等)で思ってました

先月、点滴失敗からセレコックスが出てます。
 体に負担なしと言われましたが、1ヶ月飲み後から胃に負担有りと胃薬が出され。
今心臓だか胃だかが痛みたまにあります。
先生のブログを拝見してかかっているドクターが頼りなさげに思えてきました(^^;)




佐藤dot 2013.06.14 13:04 | 編集
>佐藤さん

ありがとうございます。
ただ体力は本当に乏しくてですね…。若さのカケラもございません。
セレコックスも良いお薬ですよ。お薬はどれもそうですが、それ自体が悪いということはないと思います。しっかりと特性を理解して使いたいものですね。
個人的には、一般的な痛みならアセトアミノフェン(カロナール)を気持ち多めで処方して飲んでもらうのが安全でしょうか(肝障害には注意が必要ではありますが)。
良く漢方薬も出してますが、自分の頭痛には市販のイブプロフェン配合錠を使ってます。自分にはこれが一番合っているみたいでして。カロナールもロキソニンもなかなか効かないんですが、市販のイブプロフェンは何故か効いてしまいます。不思議ですね。
m03a076ddot 2013.06.14 17:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top