2013
03.14

いざスガキヤ

 名古屋、と言えば”スガキヤ(寿がきや)”のラーメンやソフトクリームを思い浮かべる方も多いでしょうか。中部大学や愛知学院大学など、大学にも出店しているこのスガキヤさんは、名古屋を中心として東海や近畿地方などに店を構えています。関東以北はなかなか進出できない(しても撤退を余儀なくされている)様子。自分は名古屋にかれこれ4年住んでいながら、一度もスガキヤさんに行ったことがなくてですね、この前よいしょっと行ってまいりました。

 スガキヤといえばこのマスコットキャラの”スーちゃん”もまた有名。wikipediaを見てみたら、以下引用。


なお、スーちゃんには他に「ラーパパ、メンママ、プーちゃん(弟)、ウーちゃん(犬)、ミャーちゃん(猫)」といった家族がおり、全員合わせると名古屋弁で「ラーメンスープうみゃー(ラーメンスープ旨い / 美味しい)」になる。


 とのこと。スーちゃんしか見たことないですけどね、自分は。。。というかスーちゃん以外の名称はちょっと切ない。

PA0_0542.jpg

 代表格のラーメンを注文。290円で確かにお安い。見た目は実にシンプルですね。

PA0_0546.jpg

 この銀色の棒は何?と思って引き上げてみると、何か給食のスプーン兼フォークを発展させたようなものが。”ラーメンフォーク”と言うそうです。

PA0_0545.jpg

 なかなか活かしきれない。。。結構難しくないですかね、これ。ふつうにレンゲとして使ってしまいます。

PA0_0544.jpg

 たぶん、理想形は以下の感じか!?

PA0_0543.jpg

 しかし、このラーメンフォークのみだとやっぱり食べづらい印象をぬぐい去れません。結局はレンゲの様に使ってしまいました。修練が必要なのでしょう。

 肝腎のお味の方は、薄めの豚骨です。カツオブシの粉末でも混ぜているのでしょうか?少し魚介系の風味が出ています。強烈なインパクトを残すこともなく、かといって不味いというわけでもなく。

 名古屋人に聞いてみたところ、これが原風景なのだそうです。幼い自分を思い出させるような、そんな味なのでしょうね。道産子のDNAというキャッチフレーズが印象的な”わかさいも”と同じようなものかしら。

 今回、甘味はいただきませんでした。でも周りは”ラーメン+ソフトクリーム”という組み合わせのお客さんが多い。確かにラーメンの後にひんやりと甘いソフトクリームだなんて、子どもにとっては御馳走でございますね。それが年を経ても引き継がれているのかもしれません。

 よって、外部の人間からすると、スガキヤがこれほどまでに人気があるというのはちょっと不思議に思うかも。名古屋人の過去に働きかける、そんな効果があるのでしょう。

 誰だって、昔にちょっと戻りたい時もある。それを誘ってくれる調味料がスガキヤのラーメンには入っているんですね。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1604-d62dc608
トラックバック
コメント
スーちゃんには家族がいたんですか?
知りませんでした。
スガキヤ大好きです。
安くて美味しいですよね。
食後にはソフトクリーム食べます。(*^o^)/\(^-^*)

またお邪魔しますね。
失礼します。
さらパパdot 2014.05.19 17:57 | 編集
>さらパパさん

ありがとうございます。
スーちゃんばかりクローズアップされていますね。
食後のソフトクリームもまた逸品。
愛知県民の原風景なのかもしれませんね。
m03a076ddot 2014.05.19 22:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top