2011
12.31

年の瀬に分相応

Category: ★精神科生活
 12/31-1/1は、ある病院の日当直です。当直で新年を迎えるのも下っ端の宿命か。。。


 ここの病院のお昼ご飯で、何と年越しそばが出ました。お昼に食べるのは人生初めてだったりします。しかも麺はきちんと自分が来てから茹でてくれます。ちょっと本格的じゃない?

 こんな張り紙。茹でたてを食べることが出来るんです。小さな幸せ。

201112_31_1.jpg

 実際のお昼ご飯はこの様な感じ。

201112_31_2.jpg

 具は後乗せですがサクサクではありません。でも不思議、乗せるとそれなりに豪華に見えちゃいます。

201112_31_3.jpg

 食べてみると、甘口のおつゆが美味しい。麺は茹でたてにもかかわらずコシのないところがチープさを醸し出していて良いですね。駅にある立ち食いそばを彷彿とさせます。

 こういう安っぽいのもまた美味であります。お値段の高い所でおそばの香りを味わうのも1つの贅沢ですが、こんな感じのおそばも実に身近な感じで良いものです。襟を正さずに親しみを込めて。

 というか、年末に身の丈を実感しましたね。。。

 おそばも食べ、どっから新年が来ても準備万端でございます。





 皆様、今年一年ありがとうございました。記事作成段階では、後30分ほどで2012年です。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1585-d0916c02
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top