2013
01.05

らしさ

Category: ★精神科生活
 新年、1月1日は外勤先の当直だったわけですが、そこの食事も新年らしいものとなりました。

 病院の当直では、ご飯はどうなっているのか?ということを思う方々もいらっしゃるかもしれません。以前にもどこかの記事で書きましたが、基本的には患者さんと同じものを食べます。”検食”といって、この食事が患者さんの食事としてふさわしいか?という官能検査のような。硬さとか味とか見栄えとか、そういうのをチェックします。

 当然、節目節目にはそれにふさわしいご飯が出ます。去年(というか一昨年から去年にかけて?)は12/31-1/1が当直でして、お昼に年越しそばが出ました。今年は1/1-1/2が当直だったので、何となく想像できますね。

PA0_0481.jpg

 お赤飯に、おせちが出ました!

 おせちをアップ。

PA0_0480.jpg

 伊達巻ではなく玉子焼きというのが何とも。栗きんとん?と思って食べたものはさつまいものきんとんでございました。。。



 やっぱり予算が、ね。。。



 地味にお赤飯が美味しかった。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1584-9834dcaa
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top