2012
11.22

あやうし!マイスリー®ちゃん

Category: ★精神科生活
 ゾルピデム(マイスリー®)と言えば、ω1受容体に選択的に働くことで筋弛緩作用が少なく、高齢者でも安全に用いることのできる超短時間型睡眠薬!

 というイメージだったんですが、何とも雲行きが怪しくなっております。

 下記の論文で、マイスリーが独立した転倒リスクになるという報告がなされておりました。色んなところで話題になっています、今。

Zolpidem is independently associated with increased risk of inpatient falls
J Hosp Med Publihed Online 19 Nov 2012

 後向きコホートですが、”マイスリーの処方が発行されてかつ薬剤を受け取った患者さんの転倒発生率”が”処方が発行されたものの受け取っていない患者さん”に比べて高率ということでした(n = 4962 vs. n = 11358 転倒発生率~3.04% vs 0.71%; P < 0.001)。

 意外ですよね。。。色んな因子で補正しても、転倒リスクとの相関が存在したようでして。

 こりゃ困ったなと思い、他にそういう論文てあるのかしらと調べてみると、高齢入院患者さんを対象とした後向きコホートで、怪我のリスクはアルプラゾラム(ソラナックス®)やロラゼパム(ワイパックス®)を上回り、あのジアゼパム(セルシン®/ホリゾン®)とほぼ同じという報告もありました。なんと。

Risk of fractures requiring hospitalization after an initial prescription for zolpidem, alprazolam, lorazepam, or diazepam in older adults.
J Am Geriatr Soc. 2011 Oct;59(10):1883-90.

 疑わないって怖いですね。。。まさかあのマイスリーがこんな裏の顔を持っていたとは。。。

 じゃあゾピクロン(アモバン®)とかエスゾピクロン(ルネスタ®)にしてみる?でもマイスリーがあんなんだからアモバンも?どうなんだ?と、現在自分は深夜ながらも猜疑心に満ち満ちております。

 ここから脱線。ちなみにですが、ルネスタは胡散臭い。転倒という意味で胡散臭いのではなくて、お薬として胡散臭い。アモバンから光学異性体のエス体を「分けると良いんじゃない?」みたいな感じで分けて作ってしまったというもの。シタロプラムから光学異性体であるエスシタロプラム(レクサプロ®)を分離させたらすごく良かったという、そんな関係を狙ったのか。。。ルネスタはそんなしっかりとした薬理学的な有益性があるわけでなく、分けると良いんじゃないかという”想定”のもと作られた薬剤。レクサプロがうまく行ったみたいだからうちもやっちゃう?という軽いノリで作っちゃったのかな…と邪推。当然、アモバンとルネスタの直接比較試験なんて行われてません。アメリカではルネスタのみ販売されておりますが、ヨーロッパでは


そんなのアモバンと変わんねぇじゃん


という理由で認可されていません(素晴らしい)。というか、2011年8月段階でルネスタが認められて販売されていたのがアメリカだけという。。。日本は世界で唯一アモバンとルネスタが販売されるようになったという国(自由というか馬鹿さを露呈しているというか…)。値段も結構しますし、アモバンのジェネリック対策に作りました的な。

 そんなこんなで自分はルネスタを処方したことがただの一度もありません。しっかりとアモバンに対する優位性を直接比較で出してからだと思います。

 最後はルネスタへの攻撃になってしまいましたが、主題はマイスリーの怖さでございました。これは意識してみないといけませんね。自分の出す薬で骨折されたらちょっと正直なところ夢見が悪い。。。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1570-d9b2fedd
トラックバック
コメント
先生からのコメント、ネットの情報などからベンゾジアゼピン減量が少しずつですが、進行している気がしています。
ありがとうございます。

主治医も自分ほど慎重に減らす患者は診た経験がないようですが、こちらの考えを尊重してくれます。

今飲んでいるベンゾは
朝にセルシン2㎎、昼にセパゾン0.5㎎、夜にベンザリン1㎎です。
ただ、朝~昼にボーッとする感じがあるのでまずは朝のセルシンを1㎎まで減量して、夜のベンザリンをマイスリーに変えようかなと思っています。

このマイスリーなんですけれど、ω1に主に作用するので、離脱症状というのは大部分は不眠なのでしょうか?
それなら、抗不安剤より止めやすいかなと思い、少しマイスリーに期待している自分がいます。


匿名dot 2014.02.16 16:34 | 編集
>匿名さん

ありがとうございます。
マイスリーの離脱症状は他のベンゾと同じと考えて頂いて良いかと思います。
ここ最近の文献を見ると、一般に思われているほど安全ではないと考えておいたほうが無難だと考えています。
m03a076ddot 2014.02.16 18:58 | 編集
そうですか、そんなにおいしい話はないといったところでしょうか。

では、やはり短期型のデパスなんかと同じで抜きにくいベンゾに分類されてしまうのでしょうか?
マイスリーとベンザリンならどちらのほうが抜きやすいでしょうか?
匿名dot 2014.02.16 20:33 | 編集
>匿名さん

ありがとうございます。
離脱症状のでやすさなどはまさに個々人によってしまうので、一概に「こっちのほうがやめやすい」とは言いづらいところがあります。どれも長期間毎日使用していれば依存は成立してしまうということもありますし。
なのではっきりしたことは言えないというのが実情でしょうか。。。
m03a076ddot 2014.02.17 07:23 | 編集
ありがとうございます。
また主治医と色々相談して、決めていきたいと思います。
先生が以前記事に書いてくれたように、実験してみます。
匿名dot 2014.02.17 08:41 | 編集
>匿名さん

ありがとうございます。
お薬は人それぞれの反応で決まったことが言えないのは残念ですが、少しずつ進めて頂ければと思います。
m03a076ddot 2014.02.17 16:47 | 編集
スレ違いだったらすいません。私はマイスリー10mgを包装シートから全て出し、半分に割ってプラスチックケースに入れて保管しています。常温、部屋の湿度のという状況下です。この状況下だとマイスリー本来の効果は得られないでしょうか?だいたいどれくらいの期間保管可能でしょうか?教えてください。
よしおdot 2014.05.08 17:21 | 編集
>よしおさん

ありがとうございます。
シートに保存されていれば年単位は持つものが多いでしょうが、ケース保管だとちょっと分かりかねます。
薬剤師さんの方が詳しいかもしれません。
自分はそういうのを割と気にせずジップロックなんかに入れて1-2年前のも飲むことがありますが、他人に勧められることではないと思いますので。。。
m03a076ddot 2014.05.13 01:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top