2012
07.31

コメダの装備

 名古屋の喫茶店といえばコメダ珈琲店。たまに利用しますが、ご存じの方も多い様に、ここでは豆菓子が付いてきます。

 この黄色い袋に入っています。居酒屋のお通しみたいなものですが、お金は取りません。無料です。元からその分の金額が飲み物に上乗せされている、と考えたらそうなのかもしれませんが、コメダさんに限ってそういうことはないと思いたいものです。太っ腹なコメダさん。

PA0_0229.jpg

 開けるとこんな感じ。良くあるやつです。気持ちまぶされているお塩がお豆の甘さを引き立ててくれます。これをぽりぽり食べて珈琲を飲む。

PA0_0228.jpg

 アメリカンコーヒー(380円)はこの器に入ってきます。お馴染み。

PA0_0226.jpg

 何と、有田焼だそうです。ホントに??

PA0_0227.jpg

 コメダさんにある飲み物の器は確か全てこの”有田焼byコメダ”という印が押してあるはずで、コップにもこだわりがある様です。”by”だと、この有田焼の器はコメダさんが作ったのかという感覚を持ってしまいます。焼物に使う前置詞は良く分かりませんが、高校で勉強が止まってさび付いた英語頭を捻るとそんな印象。

 それはそうと、コメダさんは関東にも進出して頑張っているみたいです。最近のカフェとは異なる、ちょっと懐かしい感じの喫茶店もあって良いんじゃないかしら、と思います。スタバもどんどん値上がりしてますしね。自分はショートアメリカーノが250円だった頃を覚えてますが、今はかなり高いですし。スタバで良く注文するのがショートソイラテですが、これは今390円ですもんね。そう考えると、コメダさんのブレンドコーヒー、アメリカンコーヒー、ミルクコーヒー、アイスコーヒーの380円というのはそんなに高くない気がします。朝11時までなら、他の喫茶店と比べると見劣りするとは言えモーニングになってトーストとゆで玉子付いてきますし(この時間帯はお客さん多いですね)。

 こんなタイプの喫茶店、回転は速くないでしょうが、ちょっと落ち着いて長居できるのが嬉しいもんです。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1536-fa423fdc
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top