2012
02.04

輸液 Starter & Booster:第8回~おしまいのどんぶり勘定

目次→コチラ

 炎症概念を輸液に持ち込んで、そして腎臓をヘタらせない。これが達成できるように適切な輸液を心がけたいものです。何も一発でピタリと当てる必要はなくて、方向性を間違えないことが大事です。京都から札幌に行く時に大間違いをして福岡の方向を選ばなければ大丈夫。一回で札幌に行くのは凄いですが、新潟や宮城を経由しながらでも到達すれば良いのです。日々修正していきましょう。



トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1459-ea764768
トラックバック
コメント
国試が近づいてます!
先生の輸液のお話、わかりやすいですね!
どんぶり勘定、っていうところが気に入りました(笑)
6年生dot 2012.02.07 18:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top