2011
12.03

感染症診療 Starter & Booster:第4回~院内感染の原因!SPACE+αについて

目次→コチラ

 院内感染を起こすGNRも知っておきましょう。免疫抑制の患者さんの大敵で、覚え方は各菌の頭文字をとってSPACE+αです。

Serratia marcescens
Pseudomonas aeruginosa
Acinetobacter
Citrobacter
Enterobacter

+α:Burkholderia cepacia, Stenotrophomonas maltophilia

 この中では、Pseudomonas aeruginosa(緑膿菌)が特に警戒すべき、にっくき相手です。叩きのめしてやりたいわー。院内感染ではまずこの菌が感染に関わっているかどうか?を考えましょう。更に、P. aeruginosaAcinetobacterBurkholderia cepaciaStenotrophomonas maltophiliaの4種はブドウ糖非発酵であり、嫌気下では上手く発育できません。偏性嫌気性菌とは全く以て正反対の奴らです。この知識は少し大事で、血液培養で陽性判定となった際に役立つ知識。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1406-a8bc0464
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top