2011
02.20

Top 20 Free iPhone Medical Apps For Health Care Professionals

 という特集があります。

 2010年末時点での、無料推奨医療アプリ20選。(リンクは→コチラ


 日本のiTunesアカウントでも使用可能なのがほとんどなので、参考にしてみては如何でしょうか?もちろん、治療内容などは日米で異なるので、そこは注意が必要です。

 自分はPalmですが、MedCalcはとっても使いやすいのでオススメ。初心者でもとっつきやすいですし、アプリの便利さを体験できます。面倒な計算は機械任せ!

 「何を最初に入れようかな?」と迷っていたら、これかMedscapeを入れると良いかしらと思います。

 ちなみに、大船中央病院の須藤先生は有料であるものの"Acid plus"というアプリを紹介していました。酸塩基平衡はこの子があれば大体はO.K.なので、先生曰く「絶対に研修医は使うな!」(自分で考えずに答えが出てきてしまうので...)。

 そいういわれると使いたくなるけど。。。iPhoneユーザーの研修医の皆さんは自重しましょう。


 iPhoneといえば、iPadも持っている人をちらほら見かけます。個人的には、最近のMacBook Airは本当に薄くて軽くて、ここまで来たらiPad買わずともAirで良いんじゃないだろうかとも思ってしまいます。性能だってAirの方が上だし。いまいちiPadの際立つ良さがAirと比較して見当たらないのでした。



 ちなみに、Android携帯用の推奨アプリも掲載されています。"Top 15 Free Android Medical apps for Healthcare professionals"というものでして、2011年1月24日に組まれた特集。こちらは15選となっています。(リンク→コチラ

 自分はPalmからAndroid携帯に乗り換える事もあり得るので、この特集を参考にしていきます。iPhoneユーザーも、Android携帯ユーザーも、アプリを最大限利用して診療の質を上げていきましょう!!
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1333-2f28b0c4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top