2011
02.07

( ゚д゚)ポカーン

 2/5-6にかけて、東京大学本郷キャンパス山上会館で「精神病理コロック」という、料理みたいな名前の会に出席してきました。出席者は内海健先生、新宮一成先生、十川幸司先生などなど、大物だらけ!豪華ですね。

 精神病理は自分の超手薄な分野。というか研修医でそこに詳しい人がいたら気持ち悪いです(ヲイ...)。

 せっかく会に出るんだし、少しでも前提知識を入れておこうと考えまして、1週間かけて「集中講義 精神分析 上・下」「うつ病の心理」「パンセ スキゾフレニック」の4冊を読んで臨みました。

 頭の中はごっちゃごっちゃ。短期間で重いものをたくさん読むべきではなかったな、と後悔。

 そして、初日のレクチャー「ラカンのサントームについて」。ラカンかよ!

 お話は、、、


『このオリンピックの輪が…』
( ゚д゚)?

『結局、ニュートンにまで踏み入れなければ理解出来ないことが分かりまして…』
(;゚д゚)?

『超ひも理論によると…』
(;゚д゚)??

『で、この輪は素晴らしいと、いうことです』
(;゚д゚)ハァ??


コ レ ッ テ 、 セ イ シ ン カ ダ ヨ ネ … ?


 会で知り合った先生に「先生、全っ然分かりません><」と泣きつくと、先生



「大丈夫だ!俺も分からん」



たのもしーわー、この先生☆

 結局、懇親会で仕入れた情報によると、皆分からなかったらしい。なるほどね!

 2日目の最後の「要素現象から見た統合失調症(だったっけ?)」も、ラカン漬け。。。

 だからラカン分からんって言ってるのに、どうしてこうラカンばっかり…。変な式出さないでー!

 結局、2日間で得たものは、勉強頑張ろう…と思い直したことでした。最近怠けていたので、そう意識付けができたことは良かったかなーと思ってます。

 新幹線代・宿泊費・出席費を合わせると、2日で4万円消えましたけど・゚・(つД`)・゚・
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1330-21a50db6
トラックバック
コメント
あります、そういうポカーン、の経験!しかも、先輩に、
「心配するな、俺もわからん。」
と言っていただきました\(^O^)/

1回は、超有名な方の現代アート。もう1回は、ある大学の先生が厚く語って下さった先生の研究の話。

もう、わからなすぎると逆に笑いがこみあげてきてしまいます。
あおdot 2011.02.10 22:51 | 編集
アートって分からないですねー。一般人に分からないからこそ芸術なのかも?書道家の個展に行って、分かった文字が「入口」と「出口」だけだった、なんて話もあるくらい。
m03a076ddot 2011.02.12 00:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top