2010
03.28

論文選び

 火曜日に老年科(今ローテしている科)で抄読会があります。

 自分が当番なので一昨日論文をいくつかピックアップして担当医に選んでもらいました。

・ACCOMPLISH試験
・ACCOMPLISH試験サブ解析
・透析中のスタチン投与
・減塩による利益

 この中では自分は上2つのうちどちらかかなーと思っていました(興味もあったし)。ACCOMPLISH試験は有名なスタディで、「ACEIとCa拮抗薬」VS「ACEIと利尿薬」のガチンコ勝負。この試験、軍配はACEI+Ca拮抗薬に。CKDの進行も遅くなり、また高齢者にも良いという結果。ちょっとガイドラインが変わってきそうな印象です。

 最近はARBと利尿薬の合剤(エカードとか)が流行っていますが、やっぱりCa拮抗薬は良い仕事しますね。「臓器保護効果なんてチンケなこと言ってねぇで、下げりゃいいんだろ!?」みたいな、無骨ながらも味のある職人気質を感じます。

 そーゆーことで、担当医には「これなんかどうでしょう?」と上2つを勧めてみたのです。


 結果は


担当医「減塩おもしろいね」


 いやー。。。おもしろくないです...。ほんの少し抵抗しましたが、結局は減塩で。。。

 一番興味ない論文なんですよね...。目についたから候補にしてしまったというのが余計だったか。

 内容は、アメリカで1日3gの減塩をしたらどれだけ健康に良いか?とシミュレートしたもの。何とNEJMに掲載されてるんです。

 具体的な件数(1日3gの減塩により心血管イベントの年間新規発生数は冠動脈疾患が60,000~120,000件、脳卒中が32,000~66,000件、心筋梗塞が54,000~99,000件減少し、全死因死亡は年間で44,000~92,000件減少すると予測される)が載っていて何となく説得力はありそうですが。うーん。

 ちなみに、full textは無料です。興味がおありでしたら、下のリンクからどうぞ。


Projected Effect of Dietary Salt Reductions on Future Cardiovascular Disease
N Eng J Med 2010; 362: 590-9

トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1279-4b41da3f
トラックバック
コメント
はじめまして。論文について素朴な疑問があります。
お医者さんって論文を書いたり読んだりしますよね?
これってそれぞれどういう意味があるのでしょうか?
読むのは新しい治療法などを勉強するためかなぁと想像はしてるんですが。
レイティdot 2017.05.14 19:38 | 編集
>レイティさん

ありがとうございます。
論文を読むのは新しい治療法や病気のメカニズム、薬剤の作用や副作用の知識などなどがあります。
書くのは、やはり医療者や患者さんのためになることを多くの人に知ってもらいたい、役立てて欲しいという思いが原動力だと思います。
m03a076ddot 2017.05.17 18:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top