2010
01.11

そりゃそーだ

Prospective Study of Pre-Gravid Sugar-Sweetened Beverage Consumption and the Risk of Gestational Diabetes Mellitus(PDFファイル)

 Diabetes careの2009年12月号より。

 少し前に、もう1つのブログで妊娠糖尿病について取り上げたので、今回こっちでも1つ。アメリカで行われた大規模スタディ。内容は、


砂糖を加えて甘くしたコーラを妊娠前に飲んでいると妊娠糖尿病になりやすいか?


という、結果が大方予想のつくもの。



 それ以前に、コーラに砂糖入れるって、どんな国だ。。。



 苫小牧名菓「よいとまけ」をチョコレートフォンデュにして食すのと同等の破壊力がありそうな。

 元々かなり甘いコーラを更に甘くすると、その先には地獄しか見えないような気がしないでもないんですが、あの国の人々は何がしたいのか…。

 結果は↓


砂糖で甘くしたコーラを妊娠前から週5杯以上飲んでいた女性では、妊娠糖尿病の発症リスクが高まる


 ま、とーぜんですよね。。。週5杯って…。

 ちなみに、砂糖ではなく甘味料を使った人にはその傾向がなかったそうな。砂糖さん恐るべし(でも甘味料は脳卒中リスクを上げるみたいですね)。

 ソフトドリンクの中でコーラだけがリスクと関連するらしいのですが、理由として考えられるものの1つは


アメリカ人はコーラ大好き


だそうです。

 この結果を受けて米国飲料協会は猛反発しているとのこと。ま、確かにね。勝手に砂糖を投入する人ということは、そういう甘々なライフスタイルなわけですし、曝露が多いコーラやソフトドリンクだけが槍玉に上がるのも可哀相。




 甘いものは程々に。当然の事実ですが、それが大事。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1269-36605cf0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top