2009
09.29

きたれ!血便よ

 24日木曜日にお腹をこわしました。

発熱-、嘔気-、嘔吐-、腹痛+、下痢+

 大体30分に1回の割合でトイレに行き、水様性下痢をしてヘロヘロになるという始末。夜中も何回も起きて寝不足に。

 翌日は1-2時間おきとなりましたが、症状は同様でした。ただ、水様性のものが夜中に血便に代わったということを除いて。。。。。

 これまでの人生で血便とはあまり縁がなかったため、便器の中をまじまじと眺めながら今回の原因について考えてみることにしました。



恐らく、カンピロバクター。。。



 病歴が何ともそれらしい(水様性から血便への変化なんて)。しかも、火曜日に”鶏のお刺身”を食べていたのです。

 カンピロの腸炎か。。。と痛いお腹をさすってトイレに歩きながら判断(確証は全くないですが)。

 しかも問題は、26日土曜に『外勤+当直』が控えていたということ。外勤は健康診断。診察している時に便意に襲われたら、、、、と考えるとご飯ものどを通りません。

 結局、便の材料を口から仕入れることをせず、かつお腹が痛くなった時のために≪ストッパ≫という市販の下痢止めを用意。

 案の定、外勤ではお腹が痛くなり、我慢できずストッパ先生にご活躍頂くこととなりました。本当は感染性腸炎に下痢止めを使うのはよろしくないといわれますが、社会的に適応と考え服用。

 凄いですね!ストッパって。あっという間に痛みがなくなり3-4時間ほど無痛でした。その後の当直も何とかしのぎ、日曜からは急激に回復。今日には恐らくほぼ完全に治癒しました。

 発熱があったら救急外来に行ってクラビット(500mg分1)でも処方してもらおうかとも考えておりましたが、抗菌薬嫌いですし、根性によってそこまで大事に至ることなく回復しました。


 まだまだ気温が高いこの時期。食べ物に油断しないように過ごしましょう!
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1251-ce76109c
トラックバック
コメント
患者さんより先生のお体の方が心配です…

お大事に!!
あおdot 2009.10.03 17:05 | 編集
ありがとうございます~。
今年の名大研修医1年は身体が弱い?らしく、十二指腸潰瘍穿孔やアデノウイルス結膜炎や急性下痢症やら、結構疾患バラエティに富んでいます。
でも新型インフルエンザの患者さんを良く診る割には今のところ全員無事。助かっています。
m03a076ddot 2009.10.05 23:07 | 編集
そうなんですか。お仕事が大変なのもありますよね。
インフルエンザもできることならかからずに済ましたいですよね。
ウイルスってウイルスの個体(粒子…?)が1個でも粘膜についたら感染の可能性ってあるんでしょうか?
食中毒など、細菌性の病気だと、細菌数がある程度なければ
免疫機能によって感染はしない、のですよね。個人差はあるんでしょうが…
変な質問すみません。
あおdot 2009.10.11 22:57 | 編集
ウイルスでも免疫機能が働いてくれるので、1個だけだと大丈夫ですよ。ただ、具体的に何個かと言われるとさすがに分かりませんが。。。
m03a076ddot 2009.10.15 23:02 | 編集
なるほど、ありがとうございます。
あおdot 2009.10.16 07:11 | 編集
水様性下痢から血便に変わるのは虚血性腸炎の典型例です。
感染性腸炎の血便は最初から血便のことが多いです
若年者の虚血性腸炎もおおいですよ。
misawa@横浜dot 2009.10.19 22:11 | 編集
>misawa先生
虚血性腸炎!
保存的で治り、ますよね、確か。。。
以前読んだテキストに赤痢やカンピロは一過的に水様便をきたすことがあると書いてあったのですが、虚血性腸炎もこういう時は鑑別が大事ですね。勉強になりました。
m03a076ddot 2009.10.22 23:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top