2009
02.18

第103回医師国家試験 問題D-8

Category: ★学生生活
右頬部の筋肉に達する裂創の図を示す。
損傷されている可能性が高いのはどれか。
a 舌咽神経
b 顔面神経側頭枝
c 顔面神経下顎縁枝
d 耳下腺管(Stenon管)
e 顎下腺管(Wharton管)

という問題。

 で、このイラスト↓



 アイパーでスーツ着たおっちゃん。心なしか薄い眉。

 そしてナイフで切られたような右頬のキズ。。。


 こりゃあ…、どこの組のモンでしょう。。。
(メ゚ Д゚)ゴルア!!



 今年の国試は色んな意味でコワイものとなったようです。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1191-12f103ae
トラックバック
コメント
あの位置には、Ⅶの末梢枝本幹が通っている人もいるので答えがなくなります。

…と、下顎縁枝を選んだ自分を擁護。
m03a077bdot 2009.02.19 02:01 | 編集
そうなんですよね。結構答えも割れているようで。。。
本格的に耳下腺の所を切られていればCNVIIだ!となるのですが、位置がびみょーな感じ…。
試験中は、自分は
「耳下腺のちょっと前か。じゃあ耳下腺管で。顔面神経?走行なんて覚えてねーしwww」
と条件反射的に耳下腺管選びましたが、考えてみると悩むべき選択肢。。。。。
m03a076ddot 2009.02.19 10:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top