2008
06.20

パキラ、その後。

Category: ★学生生活
 少し前、「パキラの花が咲きました!十年に一度と言われるくらいに珍しい花なんですって!」とお伝えしました。何ともラッキーな時に見事がんセンターで実習になったもんです。

 ところが今日(6月19日)、連絡通路を通っていたら別のパキラの下にこんなお知らせが貼ってありました。



パキラのつぼみが3つ、大きくなって来ました。
つぼみの長さが15から20センチになると開くので、早ければ、今週末にも咲くのではないかと思います。
6月5日から6日にかけて「十年に一度の花が咲く」と、大騒ぎしたばかりなので、続けて咲くとありがたみが薄れますが、それでも楽しみにしています。






また咲くの!?





 花がほぼ一定の周期に則って咲くと仮定した場合、確かに芽生えも同じ時で、かつ同時期に植えたパキラであれば、一方が咲いたと言うことはもう一方だっていつ咲いてもおかしくはない。。。

 確かにありがたみは薄くなりましたが、このお知らせを作って貼ってくれた人と同じ気持ちです。でもこうやってわざわざ貼紙を作ってくれるなんて、優しい人ですね。よっぽどお花が好きなのでしょう。

 最近、ワタクシは結構忙しい状態が続いていました。でもこのお知らせを見ると、手入れをしている人がつぼみを発見し嬉々としてお知らせを作る、なんていう場面を想像します。実に微笑ましく、心の何処かで、ふっと休みを得られる。和みって良いもんです。

 でも残念ながら今日でがんセンターの実習は終了。花を見ずして大学病院での実習に。。。月曜からがんセンターで実習する人は初日あたりに見られそうですね。


☆パキラのつぼみ↓


トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1102-4a4921a6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top