2007
09.17

半兵衛麩と三昇堂小倉




 京都JR伊勢丹で買いました

半兵衛麩の「生麩まんじゅう」

 ワタクシ、生麩まんじゅう(生麩餅)には眼がなく、こういう代物を好きな時に味わえるなんて、さすが京都。。。主食にしても良いくらいの供給量を誇っています。

 半兵衛麩さんの生麩まんじゅうは、さすが麩を専門に扱うお店のものだけあって、麩がしっかりとした歯応えを持っていて、美味でした。

 そして2007年の塩ブームに乗じてこのようなものも出ています。



 これは以前に紹介した生麩餅と同じお店「三昇堂小倉」のもの。味としては「塩」ではないスタンダードな方が勝っているかなと言った感。

 お餅のしっかり感は半兵衛麩の方があります。でも三昇堂小倉もお餅の柔らかさと「あん」のさらっとした感じが非常に良く纏まっていまして。。。ちょっとこのさらさら感はクセになりそう。この様な「あん」なんです↓



 決して「漿液性嚢胞みたい」とか言わないで下さい。。。「膿瘍」もバツです。


 とにかく生麩餅は美味しい、というのが結論なんです。

 ただ、あんまり日持ちしないのがお土産としては痛いところなんですよね…。京都に行かれた際には是非味わってみて下さい。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1011-4437005d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top