2005
07.26

自己紹介

☆いちおう、経歴(経歴というほど人生過ごしてないですが。。。)
2003年 4月  医学部医学科入学。
2005年 7月  ブログ開設。
2008年 9月  虫垂炎にて3日間入院。
2009年 3月  医学部医学科卒業。
2009年 4月  卒業大学とは別の大学病院で初期研修開始。
2011年 1月  平成23年用お年玉年賀はがき4等お年玉切手シート当選。
2011年 3月  初期研修修了。
2011年 4月  精神科病院A非常勤医、研修大学病院精神科研修登録医。
2011年 11月  研修大学病院精神科医員、精神科病院A非常勤医
2013年 4月  精神科病院A常勤医、研修大学院医学系研究科(社会人)
2015年4月   研修大学院医学系研究科、精神科病院B非常勤医
2017年3月   研修大学院医学系研究科満期退学
2017年4月   精神科病院B常勤医

☆付属品
AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー(2008年3月1日~)
JSPEN TNT研修会修了(2010年5月23日)
日本精神神経学会会員(2011年4月1日~)
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了(2012年6月17日)
日本総合病院精神医学会会員(2012年11月?~)
産業医資格(2014年8月~)

☆興味あること
研修医時代:診断学、感染症、湿潤療法、消化管エコー、肺エコー
精神科:Acceptance and Commitment Therapy
大学院:精神疾患と慢性炎症との関連

☆特徴
ロシア人の遺伝子1/16(もはや混入レベル)、右手関節背側のガングリオン

☆趣味
お散歩と風景の写真撮影

☆座右の銘
勉強勉強勉強 勉強のみよく奇蹟を生む(武者小路実篤の言葉)

☆常用薬
イブプロフェン、トラゾドン
Comment:4  Trackback:0
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1-b8a316c9
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2018.07.03 19:26 | 編集
管理人用閲覧コメントをくださったかた、ありがとうございます。

現在私は新患を診ていませんので、そこはご了承ください。
薬剤についてあくまでも一般的なお話をすると

エビリファイはアカシジアという副作用があります。
それは身体がそわそわして落ち着かなくなる副作用です。
ベルソムラには疲労感という副作用があります。
ホリゾンは作用がやや長いので、翌日に持ち越して疲労や身体の重さを感じることがあります。

今の状態がこれらの薬剤の副作用かどうかは考えてみても良いかもしれません。
m03a076ddot 2018.07.05 18:56 | 編集
もなか先生

先生はアロマの資格を持っておられるんですね。
私は医療現場でアロマセラピーが普及ができたらと思って、ボチボチやっています。

先生がアロマを勉強しようと思ったきっかけをお聞きしたいです。
しらたきdot 2018.07.05 21:20 | 編集
>しらたきさん

ありがとうございます。
なぜアロマを勉強しようと思ったのか…。
なぜなんでしょう? 自分でも覚えていないのでした。。。
何でしたっけね…。
ただ、アレルギー性鼻炎がひどくて香りが全然分からず、悲しいことになっています。
m03a076ddot 2018.07.11 13:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top