2009
12.26

物と考えのプレゼント

Category: ★研修医生活
 クリスマスも過ぎましたねー。


 何とですね、プレゼントをもらいました。



 といっても、現在ローテートしている小児科に入院している子からですが。

 ドーナツを抱えたキティちゃんでしょうか。力作!ですね。子どもって無条件にかわいいですよー。でも、無責任に応援はできない。頑張っている子に失礼ですし。

 微笑ましい光景を見ると、その裏にある現実がふっと頭をよぎってしまって、嬉しいのに悲しくなります。

 残念ながら医学的に手の打ちようのない子も勿論います。ある程度の年であれば告知を受けた場合それが何を意味するかも分かりますし、それを知ってしまった子を見るのが辛くなってしまいます。知らずに、一途に頑張る子を見るのも胸が痛みます。

 ちょっと昔と映像が重なってしまって、小児科にいるとダメダメな気分に陥ってしまいますね。。。。

 いちいちこんな気分になるようじゃあ、ココロを考える精神科、特にリエゾンとかは自分に合わないんじゃないかなー、と思ってしまうことも度々。でもそれで進路変えたら、逃げっぱなしの人生ですもんね。前みたいな逃げ方はしたくないですし、踏みとどまらないと。




 と、クリスマスプレゼントをもらって、うーんと考え込んでしまった24日でした。
Comment:4  Trackback:0
2009
12.13

カルロス5世 JAROに聞いたら…



 妹さんがメキシコのお土産で買ってきた「カルロス5世チョコレート」。

 カルロス五世は昔のスペインの王様だったようです(ネット情報)。日本で言うなら後醍醐天皇とかのおエライさんなのかしら。

 天皇チョコなんて出した日にゃright wingさんから(ry

 それはそうとしてこのカルロス五世、随分と爽やかでテニスでもやっていそうな雰囲気。こんな男前だったらそりゃチョコにしてもプラスの効果が出そう。

 しかしパッケージなんてのは客を騙すための看板。お菓子だって「クリームそんなに入ってなかったよ!!」と怨めしく実物とパッケージを見比べることもしばしば。羊頭狗肉と言っても差し支えないでしょう。

 ということで、カルロス五世の肖像画を見つけました。コレです↓




ん?( ̄ー ̄?)









んん?





 JAROだな…。
Comment:4  Trackback:0
back-to-top