2008
01.31

仲間は多い方が心強い

 2日前の29日、同じグループの人からこんな質問が

「モチってどうやって食べる?」

 どの様な味にするか、ということらしいです。

小生「自分は砂糖醤油が好きですねぇ」

「まじかっ!俺は磯辺餅なんだよ。もう海苔巻いてないと認めない。砂糖醤油って多いのかな」

小生「いや、マイナーだと思いますよ」

 そこで同じグループの他3人にも同じ質問をしてみると


みんな砂糖醤油でした。。。


 何、意外と人気あるの?砂糖醤油。磯辺餅派の彼は孤立して意気消沈でした。

 仲間はいた方が心強いものです。でも、仲間でもサマルトリアの王子みたいに使えない奴がいたり、ドラクエIの勇者みたいに1人で闘うのもアリかと。だからくじけないで、磯部餅。


 これまで自分は、砂糖醤油を薄い100%で済ませるマイナー科目だと思っていました。その実力はイヤーノートに収録されても良いくらいのメジャーだったのでしょうか(産婦や小児レベル?)。。。

 でも何故今になっておモチの食べ方なの?と聞くと、磯辺の彼は

「いや、朝にモチ3つ食べたから」

 うわ、耳にするだけで胸焼けしそ…。しかも全部磯辺餅。



 ちなみに自分はキナコも好きです(黒蜜プラスするともうお菓子)。
Comment:0  Trackback:0
2008
01.20

精油の香りは。。。

 今回は、アロマテラピー検定1級に出る18種類の香りの個人的なイメージを列挙してみました。結構ヒトによって感じ方って違うみたいなので、万人に受け入れられるものではありませんが。。。

■ペパーミント:まさにミント。覚えやすいです。
■ラベンダー:懐かしき富良野の香り。道産子には馴染みがあり、これも大丈夫。
■ユーカリ:公園のトイレ(しかも夏場)の臭い。。。アンモニアっぽいんです。精油でこんなニオイって…。
■ローズマリー:公園のトイレにハッカを足したような臭い。タチ悪いです。
■イランイラン:甘くて濃厚な香り。覚えやすい。
■カモミール・ローマン:甘い系。生理的に全く受け付けない。吐き気すら催します。
■スイートマージョラム:これも甘い系で苦手。カモミールよりはマシですが。
■サンダルウッド:いわゆる白檀で、落ち着く香り。香りが重いのでフタを開けた直後は香ってこないんです。
■フランキンセンス(乳香):何となく古さを思わせる匂い。
■レモン:ホントにレモンって感じの香り。
■グレープフルーツ:レモンよりも軽い。グレープフルーツの皮を剥く時の白っぽい「わたわた」したところを思い浮かべられるか、がカギ。酸味なし。
■オレンジ・スイート:柑橘系の中で一番柔らかい香り。
■ベルガモット:柑橘系の中でちょっと異色を感じる香り。レモン、グレープフルーツ、オレンジ・スイートの順で柔らかさが増していきますが、そのラインからはずれている感じがします。
■レモングラス:まさしくレモン+草。青さがあります。
■ゼラニウム:ほこりっぽい森林。こういう表現しか出来ませんでした。。。
■ティートリー:ゼラニウムよりも明るさがある“ほこりっぽい森林”。
■クラリセージ:ティートリーとやや似ている。自分は違いを言葉でなかなか表現出来ません。。。
■ジュニパー:ヒノキと松脂を混ぜたような香り。

 自分としてはこんな感じの香りです。

 苦労したのは、意外かもしれませんが柑橘系。これって一つ一つ嗅ぐと「あ~、なるほど。楽勝楽勝」となるのですが、お互いを比較すると難しいんです。何回も嗅いでいると嗅覚が麻痺してますます分からなくなります。他では、ティートリーとクラリセージも良く分かりませんでしたね…。

 そういえば以前にオススメした「アロマテラピー検定試験1級・2級に一回で合格するための問題集」の精油各論のところで


ティートリーとユーカリは良く似た特性を持つ
スイートマージョラムは料理にも使う
カモミール・ローマンは月経を整える女性に向いている


という記述がありませんが、他の本には書かれていますし大事なので加えておきましょう(カモミール・ローマンでは「子どもや女性に向いている」という記述がありますが、特に月経系に効くということを覚えておくべきです)。

 そして、次の段階へ進む気は無いと明言しておきながらですが、2月10日のアドバイザー講義(@金沢)に出ることにしました。コレを受けると「AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー」という肩書きにランクアップです(だからどうってワケではないのですが)。「認定」と付くと漠然とですが凄そうな感じがしますね。
Comment:2  Trackback:0
2008
01.13

急性副鼻腔炎の治療法

 急性副鼻腔炎。風邪のぶり返しなどで良く眼にするコモンな疾患です。自分は部活の大会遠征でやられ、非常に苦しみました。風邪が治らず、上顎洞部位を押すと痛い、トントンと叩いても痛い、うつむくと痛い、これは副鼻腔炎だなと判断して大人しくくたばってました。

 治療法は最近いろいろと言われています。

 細菌感染が多いからと抗菌薬を使うことがありますが、効かないんじゃない?と言われ始めて世界的な流れは不使用の方向に。ヨーロッパは抗菌薬使いませんし、アメリカも最近それに倣って使わなくなりつつあるんです。日本は依然として出してますね。。。

 炎症を抑えりゃいいんでしょ、ということでステロイドを使う先生もいるようですが、果たして効くのかどうかは疑問の残るところ。

 そこでJAMAの2007年12月5日号にて、急性副鼻腔炎に対するアモキシシリンと点鼻用ブデソニドの有効性に関する試験を行った論文がありました。


Antibiotics and topical nasal steroid for treatment of acute maxillary sinusitis: a randomized controlled trial.


 端折って説明すると、アモキシシリンとブデソニドの2剤を単独or併用で分けて、二重盲検無作為化プラセボ対照試験を行ったというもの(antibiotic and nasal steroid; placebo antibiotic and nasal steroid; antibiotic and placebo nasal steroid; placebo antibiotic and placebo nasal steroidの4群)。

 で、結果は…


抗菌薬もステロイドも急性副鼻腔炎治療の有効性認められず


でした(端折りすぎなので、詳しくは論文見て下さい…)。

 この論文だけで結論付けることは出来ないと思いますが、抗菌薬もステロイドも効果には「???」が付くと理解して良いようです。

 鎮痛剤と言った対症療法をして無駄な抗菌薬を出さないようにするのが一番ですね。

 ちなみに青木先生の「レジデントのための感染症診療マニュアル 第2版」によると


経験的にかぜ症状の改善にもかかわらず10日以上も局所の不快感、圧痛などが持続すれば抗菌薬の使用を考慮してよいが、急性副鼻腔炎の治療に抗菌薬をただちに使用することに疑問を投げかける論文も最近出てきている。既述の細菌性を示唆する所見がそろい、さらに重篤な症例にかぎって抗菌薬の使用を考慮する。


となっています。
Comment:2  Trackback:0
2008
01.09

フエキの「どうぶつのり」



 LOFTで偶然見つけて、懐かしい!との勢いで手に取ってそのままレジに持っていってしまいました。



 この犬(と思われる)のつぶらな瞳が頭から離れません…。

 幼稚園の時に良く使っていて、何を思ったか友人と共にこの糊を少々食してしまったことも思い出深い一品です。あの糊の無垢な白さ、そして無害そうな香りからして食べても安全性高しと判断したのでしょう、当時は。実際デンプンから作られていますし、防腐剤は使用しているもののホルマリンといった危険なものではないことを考慮に入れると、口に入れたところで大きな支障はないのでは。

 今回買ってみて発見したのですが、この子の後ろにこんな工夫がされていたとは露知らず…。意外と細かいですね(昔はこういうのはなかった気もしますが…)



 このポコンと出ている所がポイントでして、本体には「凸部を切ると貯金箱になります」と書いてます。

 小っちゃい子がコレを貯金箱として使っているかもしれないなんて、実に愛らしいですね。
Comment:2  Trackback:0
2008
01.05

先を読むはおみくじのチカラ

 元日に神社にて引いたおみくじの内容。普通はドンッとあるハコにヌッと手を突っ込んでガサガサっとかき混ぜてパッと引くというのが多いのですが、今回のモノには月日ごとの棚があり(12×31あるのです)、自分の生まれた月日に該当する棚から引くタイプ。自分は10月21日生まれなので、そこの棚からおみくじを引っ張り出します。以下内容




現在の貴方の運勢は日輪運と謂う
貴方の運勢は太陽の光と熱に依り草木の青々と繁茂するが如き象なり。事業に努力すれば順調に幸運を得られるであろう。
希望:骨が折れますが始めに樹てた目的通り進みなさい。貴方の真面目な努力は十二分に好結果を生みます。(おぉ~)
結婚:時期を問いませんが、ちと情に弱い方ですから冷静な心を持って良縁を選択なさい。(はい)
病気:始の間に用心しなさい。大した事はありません。(はい)
家出人:連れがある故心配いらないでしょう。(連れ…?)
訴訟:意地を張らない方が良いでしょう。(仰る通りです)
旅行:大変良い。伴れがあれば尚可。(はい)
出産:一寸遅れますが男の子で安産です。(私は産めませんが)
遺失:転々として人手に渡って出ない。(え。。。)
移転:今暫くしてからが良い。(今年はしません)
待人:一寸と都合悪くおくれましょう。(別に待ってません)
相場:少し上りますがすぐ下ります。(あら)
金銭:お気の毒ですが出来兼ねるでしょう。(え~)
試験:中位で合格しましょう。安心せよ。(よしっ)


 と、こんな感じで今回は決して悪くありません。

 しかも、今までは「おみくじなんてねぇ、、、」と思っていたのですが、今年はちょいと『びくっ』となるようなことも書かれていまして。それが「適業」の欄。


適業:自分より弱き者、自分に恋従うものに対して殊の外強い愛情を傾ける人であるから教育家、法律家、○○等、会社員もよろしい。婦人は教師、保母、看護婦等が適当。


 この○○には、こんな言葉が



 
外科以外の医師!





 何と何と。。。心を見透かされたような感じでびっくりです。常々「外科嫌いだ~、手術見学疲れる~」とボヤいていた小生。ポリクリグループでも「外科のローテでは眼が死んでいる」と評され、患者さんの親御さんからも「外科に向いてないように見える」と太鼓判。

 そしてついに、新年早々おみくじからも!

 驚きました。。。

 いやはや、おみくじって恐ろしいです。。。



 ちなみにこんなことも書いてました↓


殊に色情の点に付いて失敗が多いから、良く注意し将来の幸運を迎える事を心掛る可きである


 およそ色情に関しては縁が全く無いんですけど…。どうしろと。。。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top