FC2ブログ
2020
03.04

多治見ふたたび

 以前、多治見の”ながせ商店街”に行ってみたというお話をしました。多治見には他にも商店街があるようで、今回はそれを目指し改めて行ってみたのです。どんな商店街が待っているのかな?

 こちら、陶都大橋と土岐川。多治見は美濃焼で栄えたところなので、この”陶都”という名前が付いているんでしょうね。

RIMG2631.jpg

 カフェを見つけたので、ちょっと休憩(はやい)。

RIMG2648.jpg

 NEU!(ノイ)というお店。カレーを出しているようで、店内はスパイスの香りが豊か。ランチタイムが終わっていたので残念ながら食べることはできませんでしたが(からいの苦手っていうのもあるけど)。

 お水の入った容器がレトロ感あって良いですね。昔の家電って、花柄と、あと何故か緑色のものが多かった記憶。

RIMG2633.jpg

 注文したのは、チャイ(また!)。

RIMG2639.jpg

 そして、フレンチトースト。

RIMG2640.jpg

 どっちも美味しい。特にチャイは結構複雑なスパイスの味わい。以前ご紹介したカフェ温土のチャイはシナモン中心でしたが、これは違いますね。知識が乏しいのでどんなスパイスがメインなのか分かりませんが、美味しいのは確か。

 店内の雰囲気も良いですね。

RIMG2647.jpg

 休憩した後、商店街に向かう!

 と言っても、このカフェの道路を挟んだ向かいがすでにそうなのですが。

RIMG2632.jpg

 おぉ、この感じがさびれた商店街っぽくて ( ・∀・)イイ!! この配色、フォント、昭和です。

 ちらりとくぐってみると、こりゃナカナカですよ。

RIMG2649.jpg

 もう廃業したと思われる銭湯。

RIMG2652.jpg

 殿、ご婦人という分け方が古めかしい。

RIMG2653.jpg

 ん?銀座センター? もう名前からして香ばしい…。

RIMG2657.jpg

 恐る恐る入ってみる。

RIMG2658.jpg

 スナックなど、ちょっとあやしげ。これ以上進むのはちょっと怖いかな…?と思わせる雰囲気あり。

RIMG2659.jpg

 たじみ広小路に戻ってまた歩くと、おや?

RIMG2661.jpg

 また ぎんざ!

 どんだけ銀座好きなんや…。もう入らざるを得ない。

 うわぁ…

RIMG2662.jpg

 むほぉ…

RIMG2665.jpg

 いや、たまらないシャッター街。満喫しました。

 後で知ったのですが、この広小路あたりは西ヶ原遊郭という、かなり大きな遊郭があった場所だそうです。注意して見ていたら、それっぽい建物を発見できたかもしれませんね。

 離れて歩いていると、和菓子屋さん。梅園というところ。

RIMG2668.jpg

 どら焼きが有名だそうなので、買ってみました。後で食べる。

 ふらふら多治見駅に戻るための移動中、オリベストリートという通りを発見。美濃焼の陶磁器問屋がたくさんあったところだそうです。

RIMG2670.jpg

 お、薬草…? 漢方屋さんかな。

RIMG2671.jpg

 それよりも気になるのは中央のマークですよね。これって

RIMG2672.jpg


ゼルダの伝説!(ちがう)


 歩いて疲れていたので、このオリベストリートはまた後日にしようかな。

 んでもって、梅園で買ったどら焼きを食べてみる。

RIMG2689.jpg

 栗とバターが入っているそうです。あんとバターって卑怯、とっても卑怯…。

RIMG2690_20200303134506e7b.jpg

 パカッとしてみると、確かに。

RIMG2691_202003031345034c7.jpg

 うむ、美味しい。どらやきって外しようがないですし、かつバターですよ、バター。適度な塩分もあり、あんの甘さを引き立てます。個人的には、愛知県だと安城駅近くにある両口屋菓匠のどら焼きが美味しいと思っています。今度記事にしようかな?

 ということで、多治見の商店街を見て回りました。昭和の商店街って楽しいのよねぇ…。時が止まっているというか、時代に取り残されているというか、その異空間っぽさが良い。もちろんそこで営業をしているお店は大変なのだと思いますが…。
Comment:0  Trackback:0
2020
02.22

たじみあられ

 休日に多治見に行ってきたよ!という記事を前回書きました。そこで買ってみたおみやげがコチラ。

RIMG2626.jpg

 村瀬商店の”たじみあられ”です。多治見駅のキヨスクで買いました。一袋200円ちょっと。画像にはごま、えび、生姜の3種類が写っています。キヨスクには4種類あったのですが、ひとつが”ゆず七味”風味ということで、「ちょっとからいのはな…」と思い、買わなかったのです(からいの苦手)。

 袋を開けるとこんな感じ。

RIMG2627.jpg

 さあ、黄ぶなちゃんお食べ。

RIMG2628.jpg

 味ですが、美味しい!大体は想像がつくのですが、それを上回るお米のふわっとした甘さがあります。これは決して嫌な甘みではありません。例えば”えび”風味であれば、ほんのりとした塩味とえびの香りがあって、その後にお米の優しげな甘さがやってくるのです。

 美味しいわーと思ってポリポリ食べていたら、一袋を消費してしまった…。美味しすぎるのもイカンかもしれん。

 多治見に行ったら、駅のキヨスクで買える”たじみあられ”はオススメでございます。
Comment:0  Trackback:0
2020
02.18

さびれ商店街@多治見

 休日に、何を思ったのか岐阜県の多治見市にやってきました(仕事に関係なし)。名古屋駅から快速で30分チョイなので、そんなに遠くはないという印象です。

 多治見には数回行ったことがあるくらいなので、ほぼ初見状態。実は寂れた商店街が好きでして、多治見にはいくつかあると聞いてちょっとお邪魔したのでした。今回はその中の一つ、”ながせ商店街”をチラリと。

 多治見駅に着きました。目につくのはやはり”うながっぱ”です。アンパンマンの作者であるやなせたかし先生が考案されたキャラ。

RIMG2602.jpg

 外に出ると、こんなところにもいます。

RIMG2597.jpg

 バスもしっかりうながっぱ。

RIMG2575_20200218120821e4a.jpg

 こちら、多治見駅の外観。こうして見るとキレイですね。

RIMG2598.jpg

 さて、ながせ商店街に向けて歩こう!と言っても徒歩数分で着いてしまいます。最初に目に飛び込んできたのはこちら。

RIMG2573_20200218120819c49.jpg

 冨士アイスというお店。ソフトクリームと”じまんやき”という大判焼きを売っています。これは買うしかなかろう。

 巨峰とバニラののミックス(240円)と、じまんやきのチョコレート(80円)をチョイス。

 こちら、ソフトクリーム。巨峰の部分が軽くてさわやかな酸味。

RIMG2568.jpg

 こちらがじまんやきのチョコレート。

RIMG2571_20200218120816f26.jpg

 入ってる入ってる。味は想像通りのものです。

RIMG2572.jpg

 このお店の前で立ち止まって食べたのですが、ひっきりなしにお客さんが入っており、素朴さを求めてやってくるお客さんが多いのだろうなぁと思ったのであります。

 で、この看板が哀愁を誘う、ながせ商店街。看板だけ少し新しい(と言っても少し錆びてる)のがgoodです。

RIMG2577_20200218120822fda.jpg

 商店街ってこういう開放的なものもありますし、アーケードタイプでお昼でも若干暗い感じなものもあり、後者はその暗澹なる感じが切なくなってこれまた良いのですが、ながせ商店街のような前者って、晴れた空と無人の通りという対照的な雰囲気を持っていて素敵。

 おー、この誰もいない感じが良いよねぇ。休日なんですけどね、人がいない。でも空は小気味良いほどに晴れている。この差がたまらん。

RIMG2579_202002181208159c7.jpg

 でも、オシャレそうなお店はいくつか発見しました。

 こちらはカフェですね。

RIMG2578.jpg

 何と読むのか分かりませんが、サンドイッチ屋さん。

RIMG2581.jpg

 この辺りを見ると、頑張っているお店は頑張っているのだ、という気持ちになります。

 そして、オールド感漂う自販機も発見せり。

RIMG2587.jpg

 瓶のジュースですね!

RIMG2582.jpg

 お金(120円)を入れてボタンを押すと、瓶を覆っていたプラスチックのカバーが外れ…

RIMG2585.jpg

 そうしたら、ドアを開けます(手動)。

RIMG2584.jpg

 調子に乗ってもう1本。

RIMG2583_20200218121400984.jpg

 結局、3本買ってしまった。ジュースってほとんど飲まないんですけどね(今も自宅冷蔵庫に眠っています)。

RIMG2586.jpg

 ちなみに、自販機には栓抜きまで備わっていました。やたら錆びてるけど。

RIMG2588.jpg

 商店街そのものは、端から端までですぐに終わります。ぐるっと戻って、さっきのカフェで休みましょう。

 カフェ温土というところ。

RIMG2595.jpg

 ランチが美味しそうでしたが、時間が過ぎていたしソフトクリームとじまんやき(実は2個)を食べてそんなにお腹も空いていなかったので、スパイシーチャイにしました。チャイ好きです。

RIMG2594.jpg

 特にシナモンの香りが豊か。個人的にはパフェも気になったのですが、ソフトクリームの後にパフェってお腹壊す系と確信したので、おとなしくしておきました。

 他にもこの商店街には「へー」と思うような本屋さんがあったり、変化を生もうという意気込みが感じられました。多治見には別の商店街もあるようですが、自分としては体力の残っているうちに撤退するのが吉と判断し、JRで名古屋に戻ったのであります。
Comment:0  Trackback:0
2019
11.16

ポートピアホテルのお部屋や朝食など

 2019年10月末から11月初めにかけて、てんかん学会学術集会に行ってきて、前回と前々回はそこで聞いたシンポジウムの内容を記事にしました。今回は、泊まったホテルのこと。3年前にも泊まったので目新しいものはないのですが。

 まずは、ホテルの外観。

RIMG2380.jpg

 学会のメイン会場はこちらの国際会議場。

RIMG2381.jpg

 いちおう、行きましたという証拠写真(?)。

RIMG2382.jpg

 ホテルのロビーはこんな感じ。広くて良いですよね。

RIMG2383.jpg

 エレベーター。いつも思うのですが、これは上に行くのか下に行くのか分かりづらい。初見だとかなり迷うような…?

RIMG2384.jpg

 このサインは「上に行きます」です。自分は、初めて見た時は間違えました。だって下に行きそうじゃん…。なんとなく。

 で、お部屋。

RIMG2385.jpg

 洗面所とお風呂場。

RIMG2386.jpg

 着いたのは夕方ちょっと前だったので、お菓子を買っておきました。一番館のいちじくチョコと、なんか新しい商品。学会の3日間のおやつはコレで。

RIMG2387.jpg

 神戸たまごプリンマドレーヌ、と書かれてあります。

RIMG2388.jpg

 あ、これは”かもめの玉子”のパクリ…いや、オマージュ?

RIMG2389.jpg

 中はこんな感じ。

RIMG2390.jpg

 かもめの玉子の方が美味しいね。

 続いて、いちぢくチョコ。

RIMG2391.jpg

 いちぢくをチョコレートでコーティング。

RIMG2392_2019111611090348c.jpg

 これは美味しい。甘すぎなくて、いちぢくの味もあって。ちょっと洋酒が入っていますね。

RIMG2393_2019111611090599c.jpg

 初日のお夕飯はシンプルに以下。お酒は飲めないけど。

RIMG2394.jpg

 さて、一泊して2日目の朝。ポートピアホテルの朝食は基本的に2階か30階か。2階の方が開店時間が早いのですが、品数は少ないのです。それは3年前に学習済みなので、今回は3日間通して30階にしました。

 チーズの種類が豊富。

 RIMG2395_20191116111007a2b.jpg

 パンも多い。

RIMG2398_20191116111011208.jpg

 外はこんな感じです。どうということのない風景。ポートアイランドって面白みに欠けますよね…。

RIMG2396_2019111611100850f.jpg

 よそってみました。どうでしょう。

RIMG2397.jpg

 第二弾。

RIMG2399_2019111611101376d.jpg

 いやー、だいぶ食べました。苦しい。

 学会会場で気になった点。

RIMG2400_201911161115185fb.jpg

 飲食禁止という文字に禁止マークがついているということは、禁止の禁止でO.K.ってことじゃ…?

 それはそうとして、2泊目のお夕飯は、お料理屋さんに入っておでんを注文してみました。

RIMG2401_20191116111517721.jpg

 うーん、おでんだ。それ以上でもそれ以下でもない味がします。

 3泊目の朝ごはん。 

RIMG2402_201911161113424cc.jpg

 第二弾。

RIMG2403.jpg

 朝食2日目にして、明らかに摂食量が少なくなっています。初日のがだいぶ効いたな…。

 お夕飯はさきイカ。美味しい。

RIMG2404.jpg

 4泊目、最終日の朝ごはん。

RIMG2405.jpg

 第二弾。もう野菜だけになっちゃったよ…。

RIMG2406.jpg

 ビュッフェで野菜を食べるなんてあまりしないのですが、これも年齢的なものか…? 衰えの自覚を禁じ得ない。

 で、学会も終わったので三宮に行って古書店を覗いてみました。清泉堂書店です。

RIMG2407.jpg

 そこで3冊購入。
 
RIMG2408.jpg

 めちゃくちゃリュックが重くなりました…。

 ということで、ポートピアホテルとその周辺でした。やっぱり朝ごはんはだんだん厳しくなるなぁ…。でもビュッフェって楽しいよね…。ちなみに3年前は朝ごはんにワインゼリーと日本酒ゼリーが出ていて、食べてみたら思いのほかアルコールが入っていて酔っぱらった既往があります…。朝から酔って顔を真っ赤にして、しかもそれで講習会を受けるっていう大失態。今回はそのゼリーがなかったので、あれかな、アルコールがかなり入っていたことでお客さんから意見が出たのかな。子どもが間違って食べても危ないしね。
Comment:2  Trackback:0
2019
07.08

にいがたがたび その4

 新潟4日目かつ精神神経学会総会の最終日。これで新潟もおしまいだなぁ。

 さて、最後の朝ご飯。お味噌汁の中に大根おろしをたくさん入れました。

RIMG2194.jpg

 学会の方は、午前中はシンポジウム67(ミクログリアは精神疾患の成り立ちにどのように関与するのか?)とシンポジウム79(当事者研究・ オープンダイアローグ・ACT-現在の地点と将来:その協働が日本の精神保健福祉にもたらすもの) の2本。

 そしてお昼ご飯。

RIMG2195.jpg

 午後はシンポジウム88(精神疾患の背後に発達障害特性を見いだしたとき、いかに治療すべきか)を聴きました。最終日はこれですべてのプログラム終了! 15時30分で解放されたのです。

 会場の書籍販売所+ポスター展示場。

RIMG2196.jpg

 さて、帰りましょうか。最後に、須坂屋でへぎそばを食べました。

RIMG2198.jpg

 つるっとして美味しかった。

RIMG2199.jpg

 駅バスターミナル。この風景も見納めですね。さよなら新潟。

RIMG2201.jpg

 今度新潟に行くのはいつになるんだろうか。5年後、10年後、いやもっと先? でも今回だいぶ学生時代の思い出に浸れたので、満足といえば満足です、たぶん。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top